FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「ボディ・リメイク」
 
~股関節改善には正しい努力を~


「自分のカラダは硬い!」

と自覚のアルあなたへ。
ちょっと、
聞いていただきたいことがアルんです。

カラダのリキミ=筋肉の余分な緊張
の、ほとんどは、

背骨を短くさせる原因になっちゃうんですって!!

背骨を短く
って、分かります?
そう、
カラダが伸びなくなり、縮こまってしまう
アノつらい現象ですよ。
ものすごく、

踊りにくい!!アノ現象・・・

困りますよねぇ。

でも、ココで問題なのは、
リキム原因が、ドコにアルのか?ということ。

さぁ、ココからが重要な話ですよ。
良く聞いてくださいね。
・・・の前に、質問。 

「自分のカラダは硬い!」

と自覚しているアナタ、
ダンスをする際、

その“弱点”とどう向き合っていますか?

練習前にストレッチをしている?
エクササイズも、取り入れ始めた?
できるだけ、リキまないよう、気をつけながら踊っている?

フムフム・・
ひょっとしたら、そんなこんなの

“努力”こそが、リキミの元凶

かもしれませんよ!?

え? 言っている意味が不明?
OK解説しましょう。

ヒトは、
自分の弱点が見えてきたというときや、
自分の能力から見て、
かなり負担になりそうだというモロモロに出合ったとき、
「ヨシ、がんばるぞ。
自分に負けない、あきらめないぞ」

などという思いから
努力をするという、ケースが多いですよね。

でも実はココが、問題なのです。
乗り越えるぜ、
克服するぜの“頑張り努力”は、
やみくも(むやみやたら)・執拗(意地になる がんこ)といった
リキミ・エネルギーをも生み出してしまうのです。
と、こんな風では、
自分自身に対し
真の自信を手に入れることはできません
それどころか、

“自信・欠如”から

またまた不要な努力をしてしまう


コレでは、悪循環です。

そんなバッドサイクルを食い止め、
何より“頑張り努力”をしてしまわないようにするためには、

自分の弱点をまず、

そのまんま受け入れること、

よく見てあげることが大事
です。

そして、
ときに見直すことです、

今やっている自分の努力は正しいか?と。

少しでも、苦痛を伴っていないか?
やらねばならないと、必死になっていないか?と

ぜひとも、
デリケートな股関節改善には正しい努力を・・・
て、ことで、
次回、股関節への取り組み、の続きです。


     つづく第94話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

1月度の開催予定日
・2011/ 1/09(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
 9日の日曜日は、夜の部も開催することになりました 
・2011/ 1/09(日)18:00~20:00(17:00開場)
・2011/ 1/11(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 1/21(金)20:00~22:00(19:00開場)受付終了 
・2011/ 1/22(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/98-be8035b4