FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「ボディ・リメイク」
 
~ダンサー的美脚のススメ~


前号から始まったボディ・リメイクのお話だ。

まず、ドコのリメイクから始めましょうか。
ヨシッ!

脚(あし)だ。

聞くところによると、
ジャパニーズ女子には、0脚ってスゴく多いんだってね。
しかも、
先天的な“構造的0脚”
後天的な“姿勢的0脚”なんてモンがあるらしく
ジュンコ先生が自ら取り組み、
矯正したのは “姿勢的0脚”のようナノだが・・・


ジュンコ先生
「競技現役時代は、自分の“脚”がイヤだった。
でも随分、改善されてきたなぁ、
うれしいなぁって思えるようになったわ」


若葉
「へぇ~!? 
ソレって0脚が相当、直ったってことですか?」


ジュンコ先生
「まだ、万全ではないけれどね。
今から思えば、0脚ってモノだけが問題ではなかった。
色んな部位、つまり、
脚・足全体の改良に努めた結果、
脚・足総合で奇麗になってきたという感じかな」


若葉
「あぁ、ソレ良いですよね。
それに、目指すは、
モデルさん的美脚というより、

ダンサーとしての美脚!

そういえば、0脚改善のヒントになる記事は、
以前にもアップされていましたよね?
確か、ヒデ君シリーズのエッセイで」
(社交ダンスが上手くなるということ第211話参照)


ジュンコ先生
「そうよ。
その中に 『“頼れる骨”のないところに体重を乗せたらアカン』
というのがあったんだけど、覚えているかな?」


若葉
「あぁ、思い出しました。
ヒザから下、足首までのところに
2本の骨が通っていて
親指側、内側の太い骨の方に体重をかけずに、
小指側、外側の細い骨の方にばっかり体重をかけていると
ソッチの方(外側)に筋肉がついちゃって、
結果、
0脚になるって話でしたよね、確か」


ジュンコ先生
「よく覚えているわね。
うちくるぶし側にある、脛骨(けいこつ)と、
外くるぶしにある、腓骨(ひこつ)の話ね。
エッセイでは、
“0脚矯正について、足首の強化”
“踊れる足を作ろう”

という観点から伝えたんだけど、
今回は下記のような視点から
脚に対する
ボディ・リメイクについての提言をしようと思っているわ。
さっき、若葉さんが言ってくれたのと一緒だけど、
ダンサー的・美脚を目指す!」


若葉
「男性が読んでも役立つ記事ですよね?
男性の友人で、
カッコイイ脚になりたい!って言ってる人がいるもので。
それにその人、
ダンサーってワケではないんですけど」


ジュンコ先生
「ええ、もちろん。
ダンサー的美脚って、
脚としての機能的な美しさという意味も含まれているから、

人間的美脚につながっていると思う。

すべての人にダンサー的・美脚、ススメたいわ」


若葉
「わぁ、面白そう!
どんな話から始まるのかしら?」


ジュンコ先生
「まずは、

股関節よ・・・」


     つづく第87話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

12月度の開催予定日
・2010/ 12/03(金)20:00~22:00(19:00開場)
・2010/ 12/09(木)19:00~21:00(18:00開場)
・2010/ 12/11(土)18:00~20:00(17:00開場)受付終了
・2010/ 12/14(火)13:30~15:30(12:30開場)
・2010/ 12/23(木)13:30~15:30(12:30開場)受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/91-46046d39