FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



今回の、

ユニプラで感心したことの続きだ。

レッスンに入る前に毎回、
「ユニプラでは、色んなレベル・ニーズの方が、
それぞれに有意義な時間を過ごしていただくために、
いくつかのルールを設けておりまして・・・」

という、
ルール紹介をやっているんだけど、
(ルールに関しては、社交ダンスが上手くなるということ
1137話 および、第26話参照)

今回は、ワタシではなく、
参加者の人にやってもらったんだ。

「ルールで覚えているものをあげて下さい」
という形式だ。
挙手を願ったり、時には指名もしたりした。
結果・・・
イヤイヤ、皆さん、

ちゃんと覚えていてビックリ!!

また、
「(ルールの)意味を説明して下さい」
と言えば、
スゴく上手に“解説”するんだよな。
選ぶルールも各自が心に残ったもののようで、
(自分に対する戒めでもある??)
また、当然ルール解釈も“自分なり”であったりする訳だが、
中には、
みんなから拍手が起こるほど
ワタシ(ジュンコ先生)の説明より上手いのもアリで、
チョイ驚きだったんだ。


と、感心したお話が続いたんだけど、

「あぁ、コレはかなり大きな問題だな」

の報告もしなきゃね。
何か?

ソレは、ジルバ、だ。

一体、どんな問題があるか、あげてみよう。

1. 音楽がカラダに入ってこない
音楽そのものではなく、
カウントの世界で踊っている人がとっても多いんだな。
今まで、

カラダを固めて、

手と足のみで踊っていた
タメだろうと思われる。

カラダの中がゆるまないと、
本来のジルバ・リズムは刻めないんだ。

2. リードする手とステップがバラバラになってしまう
いわゆる手と足が、ボディを通してつながっていない状態だ。
意外や、男性に多い。
先入観のない女性の方が、上手くできたりしてしまう場合アリ。

3. 回転するとき“見失う”
チェンジ・オブ・プレースのとき、
男性・・・女性役の回転に慣れていないため、ただただ必死。
相手を見失ってしまう人が多い。
女性・・・男性とのつながりを感じながらの回転ではなく、
全く一人で勢い良く回転する人。
または、
回転するとき、力むことで、自分を見失う人も多い。

4. ステップの変化を“外側”で対処してしまう
今回、男性と女性が向かい合って、
「引きつけ合って、近寄る
押し合うことで、遠ざかる」
新・フィガーが登場したのだが、多くの方が苦戦。
ステップ変化がカラダの内側でなされていないためだ。
カラダの内側の変化と、カラダの外側の変化(足元)が、
つながっていないことが、根本原因だろう。

「難しいなぁ。

今までこんなに集中して、

ジルバを踊ったことがなかったものなぁ・・・」
ソンナ声が、続出だった。

イヤイヤ、

見落としている基礎的事項が、かなりあるようね。

ジルバで“勃発”するアクシデントは
他の種目でも、
必ずや“やっちゃっている”もの・・・と見た方が賢明、
なので、
ジルバの中でゆっくり解決をしていこう。
次回、上記、
1234の問題について、
もう少し掘り下げるレッスンをヤロウと思っている。

あ、そういえば、

ユニプラ初のクリスマスパーティ!

で、楽しい“新生ジルバ”踊れるよう、がんばろ!
※クリスマスパーティの詳細につきましては、
11月のユニプラでご案内いたします。


それからもう一つ、
次回より、
スタンダード種目の基礎の基礎となる、アノ種目も登場だ。
学びの多い種目だけにやや難しいが、
ジルバの途中に加えるといった変化も可能。
踊れるようになると、ダンスの幅がグンと広がるよ。

乞うご期待!


     つづく第83話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

12月度の開催予定日
・2010/ 12/03(金)20:00~22:00(19:00開場)
・2010/ 12/09(木)19:00~21:00(18:00開場)
・2010/ 12/11(土)18:00~20:00(17:00開場)
・2010/ 12/14(火)13:30~15:30(12:30開場)
・2010/ 12/23(木)13:30~15:30(12:30開場)※祝日

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/87-b2294384