FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「触れ方の基礎」
 
~ジルバ・ホールド触れ方について~


とある、ダンス・スタジオでの初心者・グループレッスン
ジルバが取り上げられているよ。

先生
「質問。
さぁ、コレからジルバを踊りましょうって時、
みんな、どんな組み方をしているのかな?
ちょっとやってみせて」

ホールド=組み方実践へ。
少し離れて向かい合って立って、
男性は右手を女性の肩甲骨辺りに添える。
女性は左手を男性の右腕の上に軽く乗せる。
男性の左手と
女性の右手は握り合う・・・

先生
「ハイ、いいよ。
では、また質問。

相手と触れ合っている部分って、

どんな感触にしようとしている?


え、意識、ない?
ダメだよ、感じないと。
だって、コレから一緒に踊るんだから。

触れ加減って、とても大切だよ」

「例えば・・・
(先生、そういいながらある女性の方に近づき組む)
ホラ、こうやってギューッと手を握りしめたら、どう感じる?
いやでしょ?
痛いでしょ?
『先が思いやられる』でしょ?(笑)
でも、やってる方は無意識、
全然気がついていない・・・では困る。
だから、

触れ加減って、

最初から大事にしたい
わけ。

さぁ、意識してやってみて」

先生、あるカップルの男性を指して、
「あぁ、ダメだよ。
そんな、ダイレクトにやったら。
今、

触れている部分を

“直接”感じようと、した
でしょ?

(女性の背中を)スリスリしたでしょ?
ソンナことをすると、ビックリされちゃうよ。

例えば・・・
(先生、そう言いながらある女性の方に近づき、
女性の背中に右手をおき、ソローッと背中をなで回す)
こんなこと、されてはイヤでしょ?
でも、だからといってコレは?
(先生、女性の背中においていた右手をゆるめ、
触れるか触れないかの距離におく)
コレも、気持ち良くないでしょ?
あるべきモノがないって感じ。
触れるならちゃんと、触って!と言いたくなるでしょ?
でも、
キツい触れ方でもダメ・・・
さぁ、どうしたら良いと思う?」

ある男性
「手の力をゆるめ、柔らかくして、
大切に相手に触れます」

先生
「お、いいね。
ヤッテみようか。
そう、なかなかいいね。
合格だ。
ただし・・・

もっと良い触れ方があるんだよ。

ソレを勉強していこうか。
こんな感じだ」

先生は、そういいながら、
ある女性とホールドをしてみせた。


すると、組んだ女性は、

「スゴく、良いです。

シックリ来ます、安心です。

でも、固くない」



先生
「見た目も、良いはずだ・・・
さぁ、ワタシがナニをしたのかわかるかな?」


     つづく第77話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

11月度の開催予定日
・2010/ 11/05(金)20:00~22:00(19:00開場)受付終了
・2010/ 11/09(火)19:00~21:00(18:00開場)
・2010/ 11/13(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2010/ 11/18(木)13:30~15:30(12:30開場)
・2010/ 11/25(木)19:00~21:00(18:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/81-4f218a0f