FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



早速だが、

「驚き」の内容、告白だ。

ジルバ・レベルの低さ・・・に、驚いたのだ。

ある意味、予想通り・・・だったんだけどね。
ソレでも、
「コレは、えらいことだな」
と正直、思ったよ。
また、
「直しがいがあるな(笑)
みんな、ジルバ、上手くなるだろうなぁ。
いろんな意味でビックリするだろうなぁ」

とも思ったしね。

それにひょっとしたら、
ワタシ以上に、
参加者のみなさんの方が「驚き」だったかもしれないね。
事実、
レッスン中、いろんな声があがったものね。

男性
「ジルバって・・・こういうもんだったのか。
良い音楽で、楽しいですな」


女性
(チェンジ・オブ・プレース・ライト・トゥ・レフトで、
回転が急に分からなくなって)
「今まで、ナニをやっていたんだろう?
(回転を)意識的にやったことがなかった」


男性
(ベーシック・イン・プレイスから、
ベーシック・イン・フォールアウェイのリードの仕方が混乱して)
「こんな、簡単なこともできないなんて、ショックです。
ジルバ、深いなぁ」


ジルバは、

「音楽に乗って、相手と感じ合って踊る」

という、ダンスの本質の部分における
できている?できていない?
が、非常に表面化しやすい種目だ。
また、(ジルバは)成長しにくい。
気楽に踊る分、

自分の弱点・クセがでやすく、

また、

ソレが定着しやすい性質のものでもある

からだ。

だのに
おそらくは、
「ジルバは、パーティで踊る程度。
見直したこと?
いいえ、ソンナ機会、特にありません」

だったんだろうね。
(おそらくは、ずいぶん以前から)
ジルバが成長していない方が、非常に多く見受けられたんだ。
(モチ、初心者の方以外)

ワルツやタンゴ
ルンバやチャチャチャが上手くなったからといって、
“自動的に”(最初の頃に習った)
ジルバも一緒に上手くなっている・・・ことは、
残念ながら難しいのが、現実
だ。
カラダの “質”レベルからの変化があれば、
多少の成長はみられるだろう。
でも、普通に練習をしているくらいでは、
“質”レベルからの、向上はナイ。

でも当然、

「しかるべき練習をすれば、

弱点は長所になるし、

クセは個性に変化、が可能」


ソコに、
ユニプラの意義があるんだものね。

「ジルバという種目には
たくさんのアナタ自身の課題が入っている。
ジルバを見直そう。
基礎の基礎をやり直そう。
ソウすれば、自分の中にアル、
多くの問題の解決の糸口が見つかるだろう」

現段階でのレベルは低くっても、何ら問題はナイ。
考えようによっては、低ければ低いほど、
成長できる可能性があるわけだから。
だもんで
ホンキで、

「ジルバの基礎の基礎からやり直そう」

と取り組めば、
たくさんの面白い発見があるだろうね。

来月からも
「コレ、パーティでいつも踊っているよ」

な、ステップを見直し、再生していくよ。

あ、それから・・・
大好評

サルサのステップも増える予定!

ガンバロ!


     つづく第76話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

11月度の開催予定日
・2010/ 11/05(金)20:00~22:00(19:00開場)受付終了
・2010/ 11/09(火)19:00~21:00(18:00開場)
・2010/ 11/13(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2010/ 11/18(木)13:30~15:30(12:30開場)
・2010/ 11/25(木)19:00~21:00(18:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/80-e4328114