FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「触れ方の基礎」
 
~ジルバ改善・スタート(女性編2)~


前号の続き。

ジルバ
ベーシック(詳しくはベーシック・イン・ファラウェイ)
からチェンジ・オブ・プレースをする部分についての問題
(第6869話参照)
の女性編、

今度は、“消極型”だ。

“消極型”女性の基本的症状は、
男性のリードがあったら、できるだけ速く回転しようする。
スローモーションでは踊れない。
シャドウが、全くできない

あれっ?

“活発型”と一緒じゃん!?

そう、
表面化する症状は、似ていることが多いんだ。

両者の違いは“動機”だ。

男性のリードがあったら、できるだけ速く回転しようする。
の動機は、
「男性のリードにできるだけ速い反応を・・・」
といった、
どちらかと言えば能動的な気持ちより、
「ついていかなきゃ」
と、いう受動的思いが強い。
また、
回転動作に対する自信のなさの現れである場合も多いだろう。

“消極型”女性特有の症状は、
ベーシックを仕掛けた際、
自分から踊っていない感覚がするので、すぐに分かるもの。
また、
自ら音楽を聞いていない(男性の音楽を感じている!?)
エネルギーが低い
指・腕にリキミを感じる
(コネクションとは違う。
しがみついているような感じがする場合も)
結局、男性からすれば、
一緒に踊っている感じが少ない・・・

「私のことだわ・・・」
と、思い当たるヒトは
この際、
ジルバだって、

自分で踊ること、楽しむこと

が、大前提だと思い直していただきたい。

改善策としては、

シャインを楽しむ世界の解放!だ。
(シャインについては第55話参照)

そう、
ジルバのベーシックを音楽に乗ってシャインするのだ。
そうして、
踊る楽しさをカラダに再教育することが大事。
その上で、
スローモーションで、シャドウ練習して、
自分の回転に自信をつけること
もおすすめだ。

と、ココまで。
ジルバ
ベーシック(詳しくはベーシック・イン・ファラウェイ)
からチェンジ・オブ・プレースをする部分についての問題を
男女別に見てきたが、
いよいよ、本題(!?)

この大事なスタート時、

ビギナーさん向けの

『触れ方の基礎』


その4

手の変化を感じ合う・手の変化から読み取る

に焦点を当ててみてみよう。

意外な“盲点”が発見できるかも、よ。


     つづく第73話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

10月度の開催予定日
・2010/ 10/08(金)20:00~22:00(19:00開場)受付終了
・2010/ 10/11(月)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2010/ 10/16(土)18:00~20:00(17:00開場)受付終了
・2010/ 10/21(木)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2010/ 10/30(土)18:00~20:00(17:00開場)受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/77-f913f957