FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



前回の続き。

サルサの音楽に合わせてのシャイン練習から

今回のユニプラはスタートした。

ワタシは言った。
「シャイン・レベルを上げていくことが、
結果、

二人で踊るレベルアップにつながるし、

二人で組む=

ホールドのレベルアップにつながります」

「今日は皆さんの
シャイン・レベルを挙げて行きましょう」


ワタシは、先導し踊りながら、参加者の様子を観察だ。
頃合いを見計らい、音楽を止め、声をかける。
「楽しく、踊れたヒト、手を上げて」

全員、さっと手を上げる。

ワタシは続ける。
「みなさん、上手くなりましたね」
で、すかさず、
「では、どの辺りを見て、
ソウ(上手くなったなぁと)思ったのか、分かりますか?」

声が上がる。
「ボディがよく動くようになったところ」

正解だ。
みんな、カラダがよく動くようになってきた。

細やかな運動が増えたのだ。

コレは素晴らしいことだ。
ところが、
コレはあくまで、シャイン、一人でのダンス。
相手と組んで踊っても、今のまんまで上手く行くか?
が、社交ダンサーの懸念するところだろう。
一緒に組んだ相手から
「勝手に踊っている」
と、思われないか?
「気分を乗せて踊る自分を“変”に思われないか?」
「相手とタイミングが合うだろうか?」

さまざまな思いが出てきて、

自分のダンスを抑えてしまう

コレは(特に女性ダンサーに)よくあることだ・・・
というみんなの気持ちを察しつつ、
ワタシは続けた。

「カラダの動きが増えること、ソレは、
どんな動きであっても、絶対に良いことです。
キレイにカタチを作ってしまわず、ドンドン動かすことが大事
でも、誰と組んでも、
今のような“自分自身の楽しみ”を奪われることなく、
また“相手の楽しみ”を奪うこともなく、
しかも、お互い“勝手に踊っている”でもなく
楽しく踊り続けるためには、シャインのレベルアップが必要です。
ソレは、ただ単に、

“動く”だけではなく、

そこに“味わい”を持つこと
です」

“動く”と“味わう”の違いは、分かるかな?
“味わう”は“動く”より、深い。

より深く自分の動きを感じることだ。

例えば、
足を踏み替えるというアクションにしても、
「あぁ、今、踏み変わっているなぁ」
って、実感を増やすことだ。
“動く”から“味わう”にシフトするには、
サッサと動くだけではなく、

もっと感じとろうとする意識を持つことが肝要だ。

“動く”と“味わう”の差が分かれば、
足だけでの操作では、

“味わい”が非常に薄いということが分かるだろう。

ってことは、
“味わい”が増えるほどに、ボデイで踊るようになるってこと・・・
また、“味わう”ためには、
(当然のことながら)音楽も重要だ。
音楽をより深く感じる=味わうことで、
自分の動きも味わい深いものへとレベルアップできるってもん。

果たして、みんなの動きが変わった。
動きが丁寧になり
ブツブツ切れなくなり、
一つ一つの動作の間につながりが出てきた

ヨシ、これなら
シャイン(一人で踊ること)と、
二人で踊る
コトの間に、さほどの距離感はなくなってくるだろう・・・
ただ、
違和感がほとんどなく、
妥協(どちらかが、自分のダンスを減らす)もなく、
むしろ、
「一人で踊る以上に楽しい!」
「誰と組んでも、恐れずに、自分の踊りたい踊りができる」

ようになるためには,更なるレッスンと体験が必要だ。

ってことで、今月から、

“ジルバ”も加えたよ。

願わくは、
「ジルバが、もっともっと上手くなって欲しい!」
なぜなら、
ジルバが上手い
音楽表現が上手い
リード&フォロー感がアル
ダンスの楽しみを知っているカラダである
などなどの評価基準になるからだ。

ジルバは、楽しみながら、

基礎の基礎を学ぶには最適な教材なのだ。

本格レッスンは来月からね。

チャオ


     つづく第67話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

10月度の開催予定日
・2010/ 10/08(金)20:00~22:00(19:00開場)受付終了
・2010/ 10/11(月)13:30~15:30(12:30開場)祝日
・2010/ 10/16(土)18:00~20:00(17:00開場)受付終了
・2010/ 10/21(木)13:30~15:30(12:30開場)
・2010/ 10/30(土)18:00~20:00(17:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/71-25ab307d