FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



さて前回、
「ユニプラでは、

ホールド初級時代にさしかかる

以前のところからの指導
をやっています」

とお話したのだけれど、
ココ、重要なポイントなんでもうチョイ加えるね。

ホールド初級時代とは、
文字どおり“男女が組む=ホールド”についてを学ぶことの
初級時代ということだ。
もちろん、
この時期の指導もユニプラではジックリ行なっている。
が、どうしても、
ソレ(ホールド初級)以前の時代をちゃんと過ごしているヒトと、
ちゃんと過ごしていないヒト、
で、すでに、

差がついてしまうというわけなんだ。

ちゃんと過ごしているヒトは、
「アラ、上手ねぇ。
アナタ、社交ダンスの才能、あるわねぇ」
で、いきなり優等生コースを歩むことができ、
本人もソノ気になっちゃったりして
“最初から楽しい社交ダンス人生”を送ることができる可能性が、
高まるってもんだ。
しかし、そういうヒトは、正直、非常に少ない
多くのビギナーは、
他者とのダイレクトな触れ合いの中で踊るということに、
魅力を感じながらも、

なかなか本質にたどり着けないでいるものなんだ。

この場合の本質とは“踊ること”だ。

言い換えれば、
自分自身のカラダとココロの表現だ。

さぁさぁ、言っていること分かるかなぁ?

この辺りを理解していただくためには、
ホールド初級以前の時代をちゃんと過ごしているヒトとは?
ちゃんと過ごしていないヒトとは?
についての説明が必要ね。

ホールド初級以前の時代をちゃんと過ごしているヒトとは、
以下のようなタイプのヒト
「(小さい頃などに)“踊る”経験?ありますよ」
(バレエ・ジャズなどなんでも可)
「スポーツ、スキです。
カラダを動かすこと、大好きです」

な、動的にアクティブなヒト。
おまけに、
「基本的に、自分を見つめることって、
興味があるんです」

「自分と対話すること、スキですね」
な、静的にアクティブなヒト。
つまり、

カラダとココロの両方が、

ある程度以上目覚めていて、

自分に向かう
ことのできる人は、

他者と関わって“踊る”ことに際し、
臆せず自分の表現ができる状況に自然と持っていくことができる。
=社交ダンスの世界にすーっとなじむことができる。
ということなんだ。
言い換えれば、
「自分のカラダを動かし慣れているオカゲもあり、
他者と踊るときでも自分を見失わない」
ってもんかな。

しかし、
ダンスを始めようってヒトの大半はそうではない場合が多い。
っていうか
「カラダ動かすこと、苦手です」
「ダンス?やったことありません」
「自分との対話?
うーん?よくわからない」

てな、ヒトだって、
モチ、ダンスの世界に導かれるコトは大アリだ。
むしろ、
社交ダンスを通して、
ソンナコンナに磨きをかけたいって、潜在的ニーズを満たそうとして、
ダンスと必然的に(!?)巡り合ったのかもね、なわけだ。

「そう!まさにワタシがソウです。
ワタシがダンスを始めたのは、
新しい自分を発見したいから・・・だと思います」

な、アナタには、特に

ホールド初級時代にさしかかる以前

からの指導が不可欠なんだな。

相手と組む前に、

もうチョイ、自分と組む勉強が必要


具体的には、
自分のカラダを知り、
ココロの動きを知る・・・
コレがまさに、
シャイン練習

「アナタ一人で輝き、踊る」

つまり、一人踊りの練習なんだ。
さて、今回のユニプラでは、
サルサを使って、
シャインレベルを上げていく指導をしたのだが・・・


     つづく第66話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

10月度の開催予定日
・2010/ 10/08(金)20:00~22:00(19:00開場)受付終了
・2010/ 10/11(月)13:30~15:30(12:30開場)祝日です。
・2010/ 10/16(土)18:00~20:00(17:00開場)
・2010/ 10/21(木)13:30~15:30(12:30開場)
・2010/ 10/30(土)18:00~20:00(17:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/70-58a55c52