FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「触れ方の基礎」
 
~セグウェイのお話~


突然ですが、セグウェイってご存知?

知ってるよ。
ダンス選手権であるじゃない。
フリースタイル・メドレー形式で踊る、あれでしょ?

違う違う、アレはセグエ
※イタリア語。音楽用語で「中断せずに次へ続く」

セグウェイっていうのは、乗り物。

電動立ち乗り二輪車

でも、コレ、ただモノやない。
すごい“近未来の乗り物”なんだよ(もう、チョイ古い?コピーかな)

何がスゴいって、

なんと、テレパシーで動くんだ。

つまり、
「前に進みたい」と思えば、前に進み
「後退したい」と願えば、後ろに向かう・・・
オイオイ、ホンマかいな?でしょ?!

フフフ、
テレパシーはチョイ、言い過ぎだけど、

アクセルやブレーキ操作なし

で動いちゃうことは、事実。
んじゃ、どうやって動くのか・・・

重心移動

なんとなんとセグウェイは、
乗ったヒトのわずかな重心の傾きを察知するセンサーが、
内蔵されている。
で、
前に動こうと思って、チョイ体重を前にかければ前方へ進み
後退しようと思って、チョイ体重を後ろにかければ後方へ・・・
ねねね、スゴいでしょ!?

さて、ココで言いたいのは、
「セグウェイ、欲しいよぉ~」
てな、話ではなく(100万くらいするらしいね)
セグウェイの技術的仕組みについてだ。

「重心を傾けるだけで車体が傾き、
その方向へ倒れることなく移動し始め、
行きたいと思った方向へ動く」

キーワードは、

倒立振子(とうりつふりこ)

アイヤァ、難しそう!?
って、イメージつくでしょ?
倒立振り子って、その名の通り
普通の振り子(糸・ヒモにおもりがついている、下向き振り子)を、
逆立ち(倒立)させたものよ。
ただし、糸やヒモだと、
上向きにならないんで、棒状のものを想像して。
まとめると・・・
「棒の上部におもりをつけ、
下部を支点として支えた振り子」


ここで、カンタン倒立振子遊び、やってみましょうか?
「手のひらの上で棒をたてる」
棒は・・・そうね
マンションのベランダ掃除に使うような、
短めの“ほうき”なんかが良いんじゃないかな?
ソレを、手のひらの上に立てる。
ヨッシャぁ、上手く立ったぞとなっても、
そのまま何もしないと自然と倒れてしまう。
倒れないようにするには、手を動かして、
常に棒をまっすぐな状態にしておかなければならないよね?
てな、原理が、
セグウェイに活かされているってわけ。

セグェイの技術的仕組みは以下のように説明されているよ。
「バランスの基本は、

重心支点の位置が常に垂直線上にあること。

例えば、
一本の棒があり、その先端に重り(重心)が、ついている
そのまっすぐ下に、支点がある場合、バランスはとれている。
その重りは倒れない。
(棒が地面に突き刺さっているような状態だ)
ところが、
重りを真上から少しずらすと、
重りはその方向に倒れていってしまう。
しかし、棒が地面から抜きとり、一緒についていくとする。
つまり、
足元をその後すぐに重りの真下に移動することで、
また安定した状態に戻る。
倒れかかった時に重りは速度をもつが、
足元の位置を重りの速度と同じ速度で同じ方向に移動することで、
重りが倒れないまま、
その速度でその方向に移動することができる。

「セグウェイは、
このような動作を1秒間に100回行い、
人が乗った状態で、
安定して快適に移動することができます」


以上のことは、
人間の歩きというアクションも一緒なんだ。

ヒトの場合、重心はドコを指すかを、考えてみて。

答えは、“頭”だ。

そう!

メトロノーム・スイング!

メトロノーム・スイングとは、
言わば、

「自分の行きたい方向に、

(上から)バランスを倒していくこと」


すると、

その重心移動を察知して、

カラダの各パーツが、

絶妙のタイミングで、動き始める・・・



ね、セグウェイと一緒だね。
しかも、ヒトのカラダは、セグウェイよりも高性能のはず。
(そりゃソウか・・・)

ってことで、
みんなもっと、自分のカラダを乗りこなしましょうよぉ~。


     つづく第64話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

9月度の開催予定日
・2010/ 9/03(金)20:00~22:00(19:00開場)受付終了
・2010/ 9/11(土)18:00~20:00(17:00開場)受付終了
・2010/ 9/14(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2010/ 9/23(木)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2010/ 9/29(水)19:00~21:00(18:00開場)受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/68-467a58ac