FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「触れ方の基礎」
 
~メトロノーム・スイングは難しい!?~


さて、ダンスを踊る際に絶対必要な

代表的スイングは2つ

前号でご紹介した
振り子のスイング(ペンデュラム・スイング)

メトロノーム・スイングだ。
カンタンに両者を比べておこう。

ペンデュラム・スイング

=上が止まって下が振れる

メトロノーム・スイング

=下が止まって上が揺れる

え、
メトロノームってナニですか?だって!?
そうよね、知らない人もいて当然。
詳しい説明が、
ブログ「社交ダンスが上手くなるということ」
第860話にありますんでご参照を。

さて、
結論から言っちゃおう。
ビギナー諸君へ

この先、皆さんの

カラダがほぐれ進化を遂げると、

上記2つのスイングは、

いつのときも共存しうるものとなり、

カラダのあらゆるところで、

自動的に行なわれるようになるだろう。

そうすれば、
アナタのダンスは非常に楽しいものとなり、
一見、ハイレベルそうなテクニックさえ、
それほど“難解”なものではなくなるだろうね。

おまけに、
両スイングの“恩恵”は、ダンスシーンのみならず
日常パフォーマンスにも活かされていることを知るだろう。
非常にムダのない動きのできる
カラダへと変貌をとげ

「あぁ、動くことがめっちゃ、楽チン!!」
になるもんなんだよ。

なぜなら、
この2つのスイングって、
ダンスのテクニックでアル前に、
ふつーに動く・歩く・走るなどの日常的アクションのなかで、
元々自動的に行なわれている

“ナチュラルな現象”なんだ。

特に、メトロノーム・スイングは、
すでにみんな体験済み・・・
と言うか、たった今でも、ホラやってるでしょ!? なもの。
ただし、
それがメトロノーム・スイングだという、認識がナイだけだ。

実は、わたしたちの頭って、

いっつも“揺れている”

コレは、重力に一瞬一瞬、適応していくための生体反応なんだ。
(この辺りの詳しいお話は、
ブログ「社交ダンスが上手くなるということ」
第852話に載っています)

いわば、
人体は立っているだけで、知らず知らずのうちに、
メトロノーム・スイングをしちゃってるってわけ。

ただし、
そんなにまでナチュラルなメトロノームスイングだからこそ、
なんだろうけれど、
ことダンステクニックとして、
意識的に使おうとすればするほどに、
非常に難解なものになっちゃうんだな。
ソレを証拠に・・・
ビギナー諸君、先輩方に尋ねてごらん。
「メトロノームスイングってテクニック、ご存知ですか?」
こんな答えが返ってくるかも知れないよ。
「知っているよ。
でもアレは、オレなんかより、
ずっと上級者がやっているものさ。
下手にやると、
頭から突っ込んじゃって、全然踊れなくなるよ」


果たして、本当だろうか?

イヤイヤ、そんなことは、ない。
普通にはできても、
ダンスシーンで意識的にやろうとすれば、
いきなり、難しいものになるから、
到底、使えないなんてシロモノにならないように、

ビギナー時代からの訓練が大事、なんだ。

その訓練に最適なのが、
実は、

スロー・リズムダンスなのだ。
(第5859話参照)


     つづく第62話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

9月度の開催予定日
・2010/ 9/03(金)20:00~22:00(19:00開場)
・2010/ 9/11(土)18:00~20:00(17:00開場)受付終了
・2010/ 9/14(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2010/ 9/23(木)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2010/ 9/29(水)19:00~21:00(18:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/66-0a8662a3