FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「触れ方の基礎」
 
~スロー・リズムダンスの紹介~


第57話の続き

早速ですが、

スロー・リズムダンスを紹介しましょ。

初心者必須のダンスなもんで、
「ダンス・・・習い始めたばかりですけど」
な、ビギナーさんでも、名前ぐらいはご存知でしょ?
え、聞いたことない?
じやぁ、

ブルースといった方が良いかな。

ジャパニーズ的には、コッチの方が認知度、高いはず。

ブログ「社交ダンスが上手くなるということ」
第654話には、こんなキャッチが載っているよ。

音楽そのものになって踊る

至高
体験への誘い

さぁ、あなたもご一緒にいかが?
※しこう=最高・この上なく優れていること

音楽に乗って心地よく揺れている間に、

「ペアダンスを踊る際に重要なこと」

をたくさん体得できる


ソレはソレは優れものダンスなんだ。
だもんで、ベテランさんにはこんな風にいっているよ。
「ダンスってモノがわからなくなったら、
スロー・リズムダンスに戻ってくれば良い

ステップは非常にシンプルだ。
スタンダード・スイングダンス
(ワルツ・スローフォックストロット・クイックステップなど)
への入り口として、
初心者にも違和感なく取り組めるだろう。
・ ・・であるはずなのだが
ちまたでは、どうもそうばかりではないようで。

ソノ辺りを、
ジュンコ先生と若葉ちゃんの対談で、どーぞ。


若菜
「ブルースなら、少しだけ教えてもらいました。
でも、難しいです。
ルンバの方が、正直、楽しいです」


ジュンコ先生
「“心地よく音楽にのって”といった感じでは、
ないのかしら?」


若菜
「ソンナ・・・
まだ、音楽を聴く余裕なんてありません」


ジュンコ先生
「どの辺りが難しいの?」


若菜
「まず、ホールドです。
キレイなカタチのキープができません。
それに
『ただ歩くだけで良い』と、
教えてもらったのですが、
男性と組んで歩くと、
スゴくぎこちなくなってしまうのです」


ジュンコ先生
「揺れている感じはアルのかしら?」


若菜
「揺れているなんて、感じたことはありません。
男性とのコンタクトがずれないように気をつけながら、
ジグザクに歩くだけで必死です」


ジュンコ先生
「もう、
イングリッシュ・スタイルの
クォーターターンでのブルース
を習っているのね。
それは、大変だわ」


若菜
「え?・・他にもブルースってあるのですか?」


ジュンコ先生
「ええ。

サイドステップブルースから始めた方が良いの。

前進後退ではなくて、
横歩きばかりなんだけど・・・」


若菜
「横歩き??
イメージ、わきません。
私が習ったブルースとどう違うのかしら」


ジュンコ先生
「随分、違うわよ。
組み方は、

ラフな、リラックス・ホールド

リラックス・ホールドというのは、
文字どおり、
リラックスしたままつくるホールドのことよ。
ヒジを張ることも、カタチを作ることも、
カラダでのコンタクトも必要なし。
さっき言ったように、
横へ動くから、相手の足を踏む心配もない。
気楽に相手と関われるわ。
その分、

音楽をよく聴いて、

音楽から揺れを感じ取り、

カラダでもって表現する


そういう習慣を作ることができるのよ」


若菜
「へぇ~、良いですねぇ。
どんなダンスか、教えてもらえますか?」


     つづく第59話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

9月度の開催予定日
・2010/ 9/03(金)20:00~22:00(19:00開場)
・2010/ 9/11(土)18:00~20:00(17:00開場)受付終了
・2010/ 9/14(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2010/ 9/23(木)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2010/ 9/29(水)19:00~21:00(18:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/63-1fd2c119