FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告



初心の頃に学んでおきたい「触れ方の基礎」
 
~相手の揺れを尊重した“触れ方”を目指そう~


初心の頃に学んでおきたい「触れ方の基礎」
その3に移りましょう。

さぁて、ソレは何かな。
答えを言っちゃう前に、以下のことを思い返して欲しいんだな。

ココでの触れるって、
ただジーッとして触れるのではなく、
踊りながら
もっと言えば、
動きながら触れ続けているということを。
そして、
各自の踊りなり動きナリが腕・手によって、
触れている相手に伝達され、

その動きが相手に

かなりの影響を与えている
ってことも。

このあたりが成功すれば、
当然のことながら、

お互いの関係は上手くいく

きっと以下のような会話がなされるに違いない。
(実際に口頭でなされなくても、
カラダの細胞同士!?がお話しているだろうね)

「心地良いです」
「音楽が良く聴こえるねぇ」
「リードがよくわかります」
「一体感が持てますね」
「一人で踊る時とはまた違う楽しさです」

などなど・・・

あぁ、これぞ、

ペアダンスの醍醐味なんだけど、

反対に上手くいかないと
途端に以下のような会話が始まっちゃうかも。

「あ~気持ち悪い」
「音楽が全然、聴こえない」
「勝手に踊るなよ」
「(動きが)バラバラですね」
「一人で踊った方が楽しいや」


ココで言いたいのは、

フォースト・コンタクト(最初の触れ合い)が、

たとえ成功できても、

動き始めた時点でNGになるケースもある


ということなんだ。

と、ココまで押さえてもらってから答えに移ろう。
初心の頃に学んでおきたい「触れ方の基礎」
その3は・・・

相手の動きを尊重した“触れ方”を目指そう


さて、何度も言うようだけど、
ここでの動きとは踊りのことよね。
でも、踊りの中の動きにも、色々あるから、
さらにややこしい。
ザッと上げておくと・・・

ダンスをする際に、

お互い相手に影響を与えてしまう運動


実際、ステップを踏む、

足形による歩幅なり移動量

カラダの進んでいく方向

スピード速さ

音楽に対するアクション

他にもいっぱいあるだろうね。
でも、この中で、
ビギナー時代から“訓練”を積むことで、
最終的に
「あぁ、練習しておいて良かったなぁ。
だって、ココだけは、
任せて!という自信になっているからね」
と思えるほどの
大きな財産になるモノがアルんだよ。
ソレは・・・

音楽に対するアクション

中でも最も基本的なアクションである

揺れ
スイングだ。

ってことで言い換えると、

初心の頃に学んでおきたい

触れ方の基礎


その3

相手の揺れ=スイングを尊重した

“触れ方”を目指そう



     つづく第51話へ



お知らせ

初心者/初級者向けイベント

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

新たに追加しました!
7月度の開催予定日
2010/ 7/31(土)18:00~20:00

8月度の開催予定日
2010/ 8/06(金)20:00~22:00受付終了
2010/ 8/12(木)13:30~15:30受付終了
2010/ 8/12(木)19:00~21:00受付終了
2010/ 8/20(金)20:00~22:00

詳しくは、

ココをクリックしてください。





Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/54-70d2765a