FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告



初心の頃に学んでおきたい「触れ方の基礎」
 
~エクササイズ・肩甲骨リリース~


お風呂上がりなんかにね、
背中を鏡に映してみて、

肩甲骨の輪郭がハッキリしない

ようだったら、ご用心。
肩甲骨周りの筋肉がコッて、動きが悪くなっているかもよ。

これって、ダンサー諸君でなくても、ダメダメNG症状なんだ。
なぜなら、
肩甲骨の動きの悪さは、
いろいろな身体的トラブルを引き起こすからだ。

例えば・・・
肩こり
背中の痛み
腰痛
なんと、呼吸にも影響が!?
(肋骨周辺のコリにつながるため、呼吸が浅くなる)

どなた様も目指すは、
よ—く動く肩甲骨・・・
具体的には、

肩甲骨と肋骨の間にスキマができた!?

ってなくらい、

肋骨から肩甲骨が独立できることだ。

肩甲骨と肋骨の間に確かな距離感が生まれると、
ダンス的には、
本格的に“手の力が抜けて”
手・腕に関するさまざまなテクニック
(ホールド・コネクション・アームアクション・・・第48話参照)
の下地がよくやく出来上がるってモンだから、
ビギナーダンサー諸君、
今からコツコツ下記エクササイズをやっておくと、
後々お役立ちだよ。

では、紹介しよう。

ダンスレッスン以前の

基礎の基礎を自力で学んで行ける


メソッド

お一人サマ・チャレンジ


エクササイズ

肩甲骨リリースだ。

立ってでもすわってでもOK。
要は、あらゆる方向に向けて、肩甲骨を引っ張り、肋骨から外していく
ってなエクササイズだ

① 左手で右手の手首辺りを持ち、上に向けて引っ張る。
肋骨から肩甲骨をはがすような気持ちで。
もう片方も同じようにする

② 今度は、前に引っ張る。
このときも、肋骨から肩甲骨を外していくような、
“肩甲骨を脱ぐ”ような気持ちで。
うーんと背中を丸くし、ジワーっと、ね。
引っ張られる方の腕の肘を天井に向けるとより効果的!だよ。

③ 横に引っ張る。
このとき、引っ張る側の手は脇辺りを持って良し。

④ 後ろに引っ張る。
やりにくかったら、壁を利用して。
壁の近く、右横顔を壁に向けるように立つ。
右肩を後ろに引き、右腕を後ろに肩の高さあたりまで上げる。
右肩を壁面につける。
手のひら、腕の内側が壁にぺタッってついた状態にする。
左肩を後ろに引くようにして、
やや力をかけ、右腕全体を伸ばすようにする
力を加えていくときは、ゆっくり息を吐く。
コレ、強力だから、決して無理しないようにね。

では、
エクササイズの感想を若葉さんに聞いてみましょう。
(若葉さんについては第22話参照)

「肩甲骨、動かすのって気持ちいいのね。
クセになっちゃいました(笑)
効果としては・・・
腕が長くなったような、いい気分。
カラダ全体的に、動くのが楽になったわ。

『肩甲骨と肋骨の“間”に感覚が、

持てるようになってきました』


って、ジュンコ先生に報告したら
『ソレは良い!ダンス、上手くなるよ』
って!
あ、そうそう、肩甲骨あたりには、
体内に蓄積された余分なカロリーを熱に替え放出してくれる
褐色脂肪細胞(かっしょくしぼうさいぼう)ってものが、
集まっているらしいから

ダイエット効果もアルというお話。

これも、うれしいわ」



     つづく第50話へ



お知らせ

初心者/初級者向けイベント

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

新たに追加しました!
7月度の開催予定日
2010/ 7/31(土)18:00~20:00

8月度の開催予定日
2010/ 8/06(金)20:00~22:00受付終了
2010/ 8/12(木)13:30~15:30受付終了
2010/ 8/12(木)19:00~21:00
2010/ 8/20(金)20:00~22:00

詳しくは、

ココをクリックしてください。





Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/53-fff4c222