FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告



初心の頃に学んでおきたい「触れ方の基礎」
 
~肩甲骨リリースのススメ~


若葉
「前回の肌のセンサー機能のお話、興味深いものでした。
(第44話参照)
明日、ちょうどグループレッスンがアルんですけど、
早速、“相手の手”を感じてみようと思っています。
相手の方がワタシに、どんな風に触れているのか・・・
わぁ、ドキドキだなぁ。
いろんなこと、思っちゃうかも。
あぁ、この方、こんなキツイ手だったんだ、とか」


ジュンコ先生
「そうね。
まずは、相手に、どんな影響を及ぼしているのかよりも、
相手からの影響の方が、気になるかも知れないわね」


若葉
「あぁ、そうか。
自分も、相手に影響を与えているんだ・・・。
相手にどんな風に触れているのか、
自分のこともちゃんと観察できないとダメなんですよね。
でも、自分のことって、わかりにくいだろうなぁ」


ジュンコ先生
「最初は、わかりにくいわね。
でも、だからこそ、相手がいてくれるのよ。
相手と組んで踊ることで、
自分のことが分かるようになってくる
わ」


若葉
「やってみます。
でも、今、ルンバをやっているのですが、
どうしても手が力んでしまうんです。
そうなると相手のことも分からなくなりそう。
踊っているとき手の力を抜くのは難しいです」


ジュンコ先生
「どんな感じで組んでいるのかな?
(実際に若葉さんの手を取ってみて)
あぁ、コレは、手の問題というよりも、腕からの問題ね」


若葉
「腕?
腕に力が入っているということですか?」


ジュンコ先生

腕がまだ、取り外せていない

ということよ。
(第31話参照)
完全なるブランブランになっていない。
だから、手が力んでしまうのね」
 

若葉
「え~、まだですか?
エクササイズのおかげで、
かなり、ブランブランになって来ていると、
自分では思っていたのですが」


ジュンコ先生
(若葉さんの肩辺りに触れ)
「まだまだ、進化の余地あり、ね。
アル角度に対しては、かなりブランブランになったけど、
まだ、取り外しの開発がなされていない
角度・方向性がいっぱいあるわ。
ソコの開発が進めば、
さらに、ダンスの飛躍ができるわよ、若葉さん」


若葉
「限られたエクササイズさえやっていれば、
もうソレでOKということではないんですね?」


ジュンコ先生
「実はそう。
同じエクササイズにしても、
次なる発展に向けて、変化を付けていくことが必要ね。
そのくらい、カラダって、
無尽蔵な開発余地があるということでもあるのよ。
今の様子が、診断できたので、
若葉さんのカラダ開発に向けて、
必要なエクササイズを教えるわね」


若葉
「あのぉ、聞いても良いですか?
腕が、カラダから取り外せるってことって、
それほど重要なことなのですか?」


ジュンコ先生
「良いことを聞いてくれたわ(笑)
手・腕・肩・脇の下・肩甲骨周辺の解放が、
進めば進むほど、
ダンスはものすごく変わる


“ナチュラルに上手くなる”

ビギナーのときから
下半身よりもずっと先に、
変化を進めておいた方が良い部位なのよ」


若葉
「フ~ン!?
なんだか、ダンスって
脚、腰の方が大事なような、気がするんですけど。
違うんだ」


ジュンコ先生
「実はそうなのよ。
足腰は、日々立つ・歩くという行為を通して、
それなりに、鍛えられているし、柔軟度もアル。
ソレに比べて、
手・腕・肩・肩甲骨は、全然使っていない・・・
せっかくの機能が全く活かされていないのよ」


若葉
「そうですねぇ。
だって、日頃、
ダンスのエクササイズで腕を振る以外、
大きく腕を振るなんてしないですものね。
限られたほんの少しの範囲でしか、
腕なんて使っていない・・・」


ジュンコ先生
「そういうことなの。
今、若葉さんに必要なのは、

肩甲骨のリリース(解放)ね。

正しくリリースが進むにつれて、
手のリキミも自動的になくなっていくわ」


若葉
「触れ方の基礎につながってきますね」


ジュンコ先生
「そうよ。

初心の頃に学んでおきたい

触れ方の基礎


その2

リリースされた肩甲骨を手に入れよう


     つづく第48話へ



お知らせ

初心者/初級者向けイベント

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

8月度の開催予定日
2010/ 8/06(金)20:00~22:00受付終了
2010/ 8/12(木)13:30~15:30
2010/ 8/12(木)19:00~21:00
2010/ 8/20(金)20:00~22:00

詳しくは、

ココをクリックしてください。





Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/51-6ba762cc