FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告



前回のユニプラ報告の続き
(第45話参照)

ユニプラ本番開始1時間前、開場。
参加者が次々と、
「こんにちは!」
そしてスタジオは、活気に満ちた“練習会場”と化していく。

サンバ・ウインナワルツ・サルサ・・
男性役になったり、女性役になったりしながら、
みんな手に手を取って、ダンシング。

知らない人が見たら、
「アレ?もう始まっているのですか?」
てな、真剣モードだ。
でも、母体が欧米のパーティダンスであるだけに、
「楽しい!」
も、当然アリ・・・
誰一人休むことなく、ひたすら踊り続けている。

これって、

前回習ったことの復習会=本番前練習タイム

のお話だ。
ワタクシ思うに、この時間ってかなり有意義なモン、
頭とカラダとココロと、エネルギーを、
日常用からダンス用にシフトしていく、
まさに

“プレパレーション(=準備)タイム”なんだ。

新しく参加する人には、
ココでユニプラ登竜門である“2ステップ”を、
学んでいただくことにもなるしね。

最初この時間は、二人の“有能”(?)なスタッフに任せて、
ワタシはワークショップのときと同様、
定刻にスタジオ入りの予定だったのだが、ヤメた。
なぜなら、
ワタシも参加したい、参加しなきゃと思ったからだ。
なぜって、
「ココ(本番前練習タイム)で、できることはいっぱい、ある」
を実感したからだ。
もちろん、参加者の方々と同じように、
「踊れば踊るほどに、自分自身のダンスの精度があがっていく」
も、うれしいことだし、
もっと言えば
「ジュンコダンスメソッドのさらなる確立に向けてのヒントが、
たくさんいただける時間」

独自のお勉強タイムともなると思えたからだ。

具体的にやっていることをチョイ言えば、
参加者の方々の習熟度をチェック。
一人ひとりのカラダと会話をとりながら、エネルギーの流れを観察。
結果・・・
「やはり、見ているだけでは分からないことがたくさんある。
実際、触れてみると、非常にいろいろな発見がある」
であったため
今回から、
本番ユニプラにも(参加者総人数に制限をかけてでも)
できるだけ参加・実践できるように、していった次第。

で、感じたことの中で、
「良かったなぁ、うれしいなぁ」
なことがアルんで、報告しておこう。
ソレは・・・

「みんなのカラダが、

ベリーグッドな感触でほぐれてきている」


ってこと。
カラダのかなり内側から。
ものすごく、ナチュラルに・・・
中には、
バランバランにカラダがユルんできている人もいるほどだ。

え、それって、たいしたことなの?ですって?
ハイなハイな、すごいことなのよ。
偉大なこと、なんだよ。

カタチを先に作る・不自然な動きをするなどの理由で、

「踊ることで固くなる」

ことの方が絶対に多い、このダンス界において、

「踊ることで、

カラダの内側がナチュラルにほぐれ、

ゆるんでいく」

「踊れば踊るほど、ほぐれていく」


なんて、
フツーなかなかできないことなんだもん。

「でもカラダがほぐれたりユルんだりが、
ダンスにとって良いことなの?
競技の上手い人を見ると、
ソンナカラダには見えないんだけどなぁ」
なんて謎も、
ユニプラ参加を重ねれば、
「なるほど!納得。
今すぐにはできなくても、目指す方向は分かったわ」
となっていただけるんやナイかなぁ。

次回からユニプラで取り上げる

“スロー・リズムダンス”をすれば、

みんなもっともっと
ゆるゆるにゆるみ、ほぐれるカラダに変化していき、
上記、理解納得速度が速まるかも・・・が、楽しみなところだ。
(参加者の皆さん、お楽しみに!)


     つづく第47話へ



お知らせ

初心者/初級者向けイベント

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

次回の開催は、
2010/ 7/08(木)13:30~15:30受付終了
2010/ 7/08(木)19:00~21:00受付終了
2010/ 7/10(土)13:30~15:30受付終了
2010/ 7/17(土)18:00~20:00受付終了
2010/ 7/23(金)20:00~22:00受付終了

※8月度の日程につきましては、7/5(月)にお知らせさせていただきます。

詳しくは、

ココをクリックしてください。





Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/50-3adf2278