FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告



ハーイ、途中割り込みごめんなさーい。

6月のユニ・プラ報告をさせていただきまーす。

参加してくださった皆様、どうもありがとうございます。
そして、お疲れさまでした。

最初は月1の予定で、スタートしたユニプラも、
今月は、なんと4回開催。
そして、来月7月はついに5回開催に。

ヒデ君も少々ビックリだ。
「ユニプラ、大人気やな」

そーんなんです。
ただ、ワタクシといたしましては、
「ココまで人気になるとは、っていうよりも、
ココまで、ご理解いただけるとは・・・に、驚いております」
今日この頃なのです。
そう、

ちゃんと理解し、その上信じて

参加してくださっているという感触が、この上なくうれしいんだよね。

して、何を理解し、何を信じてなのか?
おそらくは
このブログでも何度か取り上げている
“ユニプラ紹介・コピーの内容”について、だ。

「初心の頃に知っておくべき、
ダンスの基礎の基礎を実践訓練いたします」


「中上級者の方も、
コレを習っておけば、初心に戻って、
ダンスの基礎の基礎からやり直せます」


を、
「ホンマにそうなんだ!」
を理解し、信じていただいているってことだ。
言い方を変えれば
「社交ダンスの基礎という、あるようでないような、
よくわからなかったモノがココにくれば、習えるし、
疑問が解けるし、
なにより
あぁ、基礎訓練を受けているという実感&体感がアル」
ってことだろう。
また、こんな声も非常に多い。

楽しい!

音楽に乗って、踊ったぁって感じ。
この感覚、日頃、あるようでないのよね」

そう、実はユニプラでは、
ダンスの世界において
“あるようでない”モンを、
たくさん“実際にある”モノとして、
実感&体感していただけるような、配慮・企てが満載!なんだ。

例えば、

腕・手に関するテクニックの基礎の基礎

コレは、ユニプラにおいて徹底訓練する重要基礎事項なんだけど、
ちまたレッスンでは、
意外や意外、
あるようでないモンに属しちゃう、
いやはや、かなりおろそかになってしまっている観が否めない、
エリアのお話なんだよね。

ソレを証拠に
ユニプラで、
「手にこういう意識を持つことが基礎です。
なぜならば・・・」
ってな、感じで話を進めると
「そんなん、習ってませーん」
の声が行き交う。

いや、テクニック自体はたくさん習う。
ホールド(男女の組みかた)
コネクション(主にラテン種目における、男女のつながり)
アームアクション(主にラテン種目における、表現)
などなど・・

しかし、
内容が高度すぎる
または、
カタチの部分からスタートするケースが多い
もしくは、
「コレが基礎ですよ」
と、取り上げる部分が違う・・・
ソンナコンナの事情により
「へぇ~、こんなこと、習ったこと、ないなぁ」
てな、モンが多くなっちゃうようなんだな。

ユニプラでは、

腕・手を使用するときの意識・感覚の訓練が、

定番として入っている

コレは、

ダンスにおける“美しさ”を手に入れるためにも、

絶対に外せないもんだと思っているからだ。
ダンスにおける“腕・手”の果たす役割は非常に大きいが、
上記
ホールド・コネクション・アームアクション・テクニックも、
GOODなものほど、見た目にも非常に美しいものだ。
でも、ほとんどのダンサーは、ちゃんと、知っている。
真の美しさを手に入れるためには、
目に見える部分の鍛錬だけではなく
それ以上にたくさんの

目に見えない部位の修練が必要だということを。

その部分を、

「任せなさい!」

が、
ユニプラの使命・・・

そういえば
今回は、ワタシも参加者の中に入って
“訓練”できる機会が多くあったため、さまざまな発見がありました!

ソノ辺りのお話を交えながら、次回、続きを。


     つづく第46話へ



お知らせ

初心者/初級者向けイベント

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

次回の開催は、
2010/ 7/08(木)13:30~15:30受付終了
2010/ 7/08(木)19:00~21:00受付終了
2010/ 7/10(土)13:30~15:30受付終了
2010/ 7/17(土)18:00~20:00受付終了
2010/ 7/23(金)20:00~22:00受付終了

※8月度の日程につきましては、7/5(月)にお知らせさせていただきます。

詳しくは、

ココをクリックしてください。





Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/49-4c902188