FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告



初心の頃に学んでおきたい「触れ方の基礎」
 
~踊れば踊るほど嫌われる!?~


社交ダンスは、言うまでもなくペアダンスだ。
男女が組んで、一緒に踊る・・・
コレこそが魅力といえば、すんごい魅力なんだけど、
裏をかえせば、
「だからこそ、スペシャル・プロブレム(特別な問題)も多い」
ってもの。
今回から、しばらく、
そのスペシャル・プロブレムを生み出す大きな原因となる
アルことについて取り上げよう、と思う。

さぁて、アルこととは一体!?
の、お話に入る前に・・・
初心者諸君、以下のようなことって、想像できるかな?

サークルやパーティで、

「踊れば踊るほど、

一緒に踊る相手に嫌われちゃう」


人がいるってこと。

おまけに、
「(嫌われている)本人は、
相手から嫌われているという事実には、全く気がついていない」

こと。
だから(気がついていないから)
「嫌われている原因を探ろうとしないし、
もちろん(悪いところが)直らない。
むしろ『自分は上手いんじゃない!?』と思っているケースも多いため、
嫌われる事をやり続けちゃう」


こんなことを話せば、
初心者であるアナタは、ビビっちゃうかもしれないけどね、
でも、コレ、ホンマの話なんで、
早くから知っておいた方が絶対、良いと思うのよね。
で、
なぜ、そのようなこと
(踊れば踊るほど、一緒に踊る相手に、嫌われちゃう)
になっちゃうのかを知り、
そうならないよう、ちゃんと練習し、
できるなら
真反対に、

「踊れば踊るほど、

一緒に踊る相手に喜んでもらえる」


ようになりたいね、
また、ソンナ人になれるよう、応援します!が
このブログの目指すところでもある・・・

さて、前置きが長くなっちゃったけど、
ココから、本題だ。
ペアダンスにおけるスペシャル・プロブレムを生み出す大きな原因となる
アルことについて、だ。
その、アルことについて、

どうあるべきか?を考え、

アルことに対する、

正しい知識を知り、

ちゃんとした練習を積むことが大事。

ソンナコンナはもちろん、初心の頃から、ヤルベキだ。
なぜって、一朝一夕でできるほど簡単なものではないから、だ。
でも、練習を積むほどに必ずや成果は、でる。
そして、
「踊れば踊るほど、一緒に踊る相手に、嫌われちゃう人」
ではなく、
「踊れば踊るほど、一緒に踊る相手に、好まれ、喜んでもらえる人」
への道を、安心して歩くことができるだろう。


さて、アルこととは何かを発表しよう。

「相手とのダイレクトな接触」

平たく言えば “触れ方”だ。
実は、社交ダンスって、
ペアダンスでアルにもかかわらず、

相手への触れ方の基礎ができていない

ダンサーがかなり多い
んだ。

コレは、
ホールド(ダンステクニックでの男女の組み方)
とか
コネクション(ダンステクニックでの接触)とかいう

ダンスのテクニック以前の問題なんだよね。

かえって、テクニックがあることによって、
問題が見えにくくなってしまっているから、余計に、難問だ。
この辺りが
「自分の知らない間に、相手に嫌われてしまっている人」
なんて、デンジャラス(危険)が蔓延してしまう原因だろうね。
なぜなら、その人の言い分はこうだろうから。
「ちゃんと習ったようにホールドしているのに、
なんで相手に嫌われることになるんだよ!?」


と、ここで、
「え、習ったように“ホールド”とやらをしていても、
相手にいやがられる場合がアルの?」

と、疑問に思ったビギナー君・ビギナーさんは、エライ。
答えは、イエス。
スタジオで、プロの大先生から習ったテクニックであっても、
根本の基礎を押さえずして、使っちゃうと、
一緒に組んだ相手に、いやがられている場合、
大いにアリ・・・なので、困ったもんなんだよね。

ってことで、
次回より、

初心の頃に学んでおきたい

「触れ方の基礎」
について、色々な面からみていくよ。


     つづく第42話へ



お知らせ

初心者/初級者向けイベント

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

次回の開催は、
2010/ 7/08(木)13:30~15:30
昼の部はじめます。時間が少し早まりました。
2010/ 7/08(木)19:00~21:00受付終了
2010/ 7/10(土)13:30~15:30
※新たに追加しました。
2010/ 7/17(土)18:00~20:00受付終了
2010/ 7/23(金)20:00~22:00受付終了

詳しくは、

ココをクリックしてください。





Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/45-0c4bf1f3