FC2ブログ
目次


なぜ、社交ダンスなのか?
 
~競技用ダンスと社交用ダンス~


ココからモロモロの話、
あくまで日本でのダンス(チョイ裏)事情と思って欲しいんだけど・・・
と、前置き。

さてさて、おおざっぱに言えば、
いわゆる “社交ダンス”には、

競技会用と、そうでないものがあるんだな。

目にした瞬間に
「メッチャ、難しそう。自分には無理っぽい・・・」
「あんな激しい動き、大変そう」
と思っちゃうものは、そのほとんどが競技用のダンスなんだ。
ただし、
「わぁっ、カッコいい!」
「キレイねぇ~」
と魅せられちゃうのも、おそらくは競技用でアル場合が多い。

いずれにせよ“両者の違いはその目的にアリ”が、
わかりやすいだろう。

“競技用のダンス”の目的は、競技だ。
(実際に競技に出る・出ないにかかわらず)

種目はすべて競技会で踊るもの。
つまり“競技用”に作られている。
スタイルも繰り広げられるアクションも美しい・・など、
魅惑的要素がタンマリ。
だが、その競技性ゆえ非常に高度で難解だ。
アル程度踊れるようになるには、それなりの“時間”が要る。
一方、
“そうでないダンス”の目的は、他者とのコミュニケーション
そのものズバリ“社交用”に作られている。
習ったその場ですぐ踊れるほどに、
簡単なダンスからスタートできるのが特徴。
そのため、心身のリフレッシュに最適。
ダイエットなど美健(びけん=美と健康)のためにダンスを、
という人には、即対応可能というのが、一般的概念だ。

で、フツーに考えれば、
競技会用ダンスをやりたいなって人は、ソッチの道を、
そうではない人は、
ソノ道を自由に選べば良い、ということになるんだけど・・・

では、ココで質問。
コレから言うシーンでのダンスは、
競技会用のダンス(一般的には、競技ダンス)
or
そうではないダンス
どちらか当ててみて欲しいんだ。

問1「テレビの選手権で踊っているのは?」
選手権ってのは、つまり、競技会だからね、
アレぞまさしく競技ダンスだ。

問2「芸能人とプロの先生がショーのように踊ってみせるのは?」
アレも競技ダンスのスタイル。
芸能人の方の努力の跡がうかがえマス。

問3「近くの公民館で、時々“パーティ”をやっている。
ソコで踊られているのは?」

カタチはパーティ形式でも、
踊りは競技ダンススタイルである場合が、ほとんどだろう。

問4「友人から紹介してもらった○○ダンス教室。
『全くの初心者なのですが』と尋ねていくとする。
ソコで習うのは?」

コレは色々なケースがあるが、
競技用ダンスのレッスンを習う確率が高いだろう。
ただし種目的には、ジルバ、ブルースなど
パーティ・ダンスという名目であるから、ややこしい。
(この辺りの詳しい事情については
社交ダンスが上手くなるということ第600話が参考になります)


問5「週に1回、近所の老人会のような集まり(サークル)で
ダンスがあるという。指導者がいて教えてくれるらしい。
ソコで教わっているのは?」

いわゆる“サークル”で学ぶのも、やはり競技用ダンスである確率が高い。
競技選手を輩出する目的がないサークルであっても、同様だ。

いやいや、
こう見る限りでは、ジャパニーズ社交ダンスって、

ほとんどが、競技ダンススタイル

ってことになっちゃうじゃないですか!?
パーティでも競技のスタイルを踊る?
超初心者なのに競技用から?
なーんか変!?

もちろん、
「ウチでは、競技会用ダンスとそうでないダンスをきっちり分けて、
明記しています。
教授法も、目的に合わせて対応しています」
という、場、ケース、シーンもあるだろう。
が、まだまだ少数。
多くが、
「競技ダンス?社交ダンス?
うーん・・・。
ダンスという名の下に、
その辺りは非常に曖昧(あいまい)です・・・ハイ・・・」

で、気がつけば、
アララ、ほとんどが競技志向のダンス・レッスンじゃない!?
というのがジャパニーズ・ダンス事情なのだ。

以上をふまえた上で、
「社交ダンスを始めてみたいな」というアナタへ
提言です。

を、次回。


     つづく第4話へ







Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/4-3b14f1af