FC2ブログ
目次


なぜ、社交ダンスなのか? 

~特別にスタイルが良くなる(2)~


世に、
「コレをやると、ダイエット効果がありますよ。
スタイルが良くなりますよ」

を銘打つ“趣味ごと”は多い・・・って、何があるのかあげてみようか。

ヨガ、ピラティス、エアロビクス、バレエ、フラ・ダンス、
トレーニング・ジムに通う・・
まだまだ、たくさんありそう。
でも社交ダンスは、それらと明らかに一線を画している。

では、その辺りを考慮しつつ、
チョイ広告風に、

社交ダンスのウリを紹介してみよう。

運動不足即解消・年齢不詳のキレイを手に入れる!

踊りの種類が多く、全身の筋肉にアクセスできるため、
運動不足解消には即効!
音楽にノリながら人と触れ合って踊るという
異次元空間体験に夢中になっている間に、
かなりの運動量がこなせるのが面白い。
週1回のダンスだけで、
3ヵ月後にはグッとカラダが引き締まってくるが、
相手を意識したバランスの中で鍛えられてゆく筋肉は、
感受性があり柔らかく上質
欧米ではレッキとした情操教育であり、
男女が一対になって踊れるようにステップが構成されているため、
踊りの中に“真に男性らしく、
また、女性らしくある”ためのヒントがいっぱい仕組まれている
のが、
最大のメリットだ。
年齢不詳の美しさを手に入れたい人はぜひ!

さて、上記紹介文から
社交ダンスが、
「ただスタイルが良くなるだけではない“特別に”良くなる」
理由を探しだすことができただろうか。

「わかった!ココでしょ?
『相手を意識したバランスの中で鍛えられてゆく筋肉は、
感受性があり柔らかく上質』

社交ダンスは、
自分一人でやるものじゃないって所がキモなんじゃないかな?」

そう!
でも、ほかにもカップルダンスってあるじゃない!?
例えば、サルサとか、アルゼンチンタンゴもそうじゃないの?
それらとはどう違うの?

「それについても書いてある。
『踊りの種類が多く全身の筋肉にアクセスできる』

そうね。
社交ダンスは種目が多く、それぞれ、かかる音楽にも個性がある。
これが、他のダンスとの大きな差だ。
まぁ、この辺りについてはオイオイお話ししていこう。

「おまけに
『踊りの中に“真に男性らしく、
また、女性らしくある”ためのヒントがいっぱい仕組まれている』

ですって!?
そんなことを学びながら、スタイルが良くなるなんて、
きっと内面から変化していけるんでしょうね。そりゃ魅力だわ」

おっしゃる通り!
その通り!

意識から、

らしく&らしく”変化、変容していく人も多いんだよ。

まぁ、いや
非常に魅惑的要素の多い世界ではある。
しかも、その“効力”が、
老若男女に及ぶように作られているってところもすごい。
なぜって、社交ダンスの世界は、
きっちりとしたテキストも存在するほどに確立された世界でもあるからね。

「でも・・・社交ダンスって、難しそう・・
テレビでの選手権なんかを観ていると、
とてもじゃないけど、できそうにない、挫折しそう」


と不安なあなたへ、
次回、とっておきのお話をしよう。


     つづく第3話へ







Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/3-95885d99