FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告



初級者向けエクササイズ
 
~ショルダー・ドロップ~


では、さっそく
肩の力をぬくエクササイズ 

ショルダー・ドロップの説明をするね。

その後、
このエクササイズからどんなことを(肩の力を抜くことも含め)
ダンスの基礎の基礎として学び取れば良いのか?
そして、ソレが、

ダンス姿勢としてどう活かされるのか?

などなど、
ビギナーの皆さんに役立つ情報を伝授しまーす。


エクササイズ 

ショルダー・ドロップ

① まずは、音楽をかけずに、リハーサルをしよう。
両肩をグッと上げる。
その後、(両肩の)力をストンと抜き、両腕をダラリ~と下げる。
ソレを何度か繰り返す。
肩の力を徹底的にぬいて、反動の力を利用して、
上げ下げできるようにする。
呼吸をハッハッハッと勢い良く吐き出す感じですると、上手く行く。

② ややアップテンポの音楽をかけながら、①をやる。
肩が心地よく上下する感覚を味わおう。
ヒザが緩んで来て、軽くはずみたくなったら、弾んで良い。
ただし、
脚・足で飛ぶことが、主目的ではないことに注意
あくまで、肩のドロップ(落下)が目的だ。

肩の力が抜けてくれば来るほど、
肩が上下する幅も大きくなってくるだろう。
でも、気持ちよい!
ずっと揺れていたくなる、となればGOODだね。

ところで・・・質問だ。

なぜ、

肩の力を抜くことが、ダンスの基礎の基礎であり、

そして、
ダンス姿勢を作るのに必要なのか、分かるかな?

前号までの記事の中にも、その理由らしき記述があったよね。
その辺り、要点をまとめておこう。

社交ダンス姿勢としては、
上昇志向の西洋バレエ・フォルムと、
下降志向のアフロ・フォルムの両方が、必要

2つの姿勢のうち、先にアフロ・フォルムを学ぶと良い
理由はリラクゼーションを学ぶことができるから

リラクゼーション&無駄なカラダのチカラを抜くことが、
ダンスそのもの&ダンス姿勢を作るのに、とても大事
つまりダンスの基礎中の基礎

無駄なカラダのチカラの抜き方を学ぶには、
最もカラダの力みにつながりやすい、
肩の力の抜き方から学ぶと良い

整理、できたかな?

んじゃ、違う角度からの質問だ。
なぜ、

リラクゼーション&

無駄なカラダのチカラを抜くこと
が、

ダンスそのもの&ダンス姿勢を作るのに、
とても大事なんだろう?

「え? ソレは、だから、
社交ダンスにはアフロダンスの要素もあるからでしょ?
あんな、カラダをバラバラにして踊るダンス、
カラダの力が抜けていないとできないもの」

「すーっと背筋を伸ばしているだけのような、
バレエ・フォルムから生まれる動きも、
実はカラダの全体を使っているんじゃないの?
上手い人のダンスはそう見えるから。
ソノためには、
カラダに無駄な力が入っていたら、無理・・・ってことでしょ?」

ハイ正解。
つまり、
社交ダンスって、

見た目以上に、全身運動なんだ。

だから
全身を効率良く動かすためにも、リラクゼーションは必須。

でもねぇ、
理由はまだ、あるんだよ。
(なぜ、リラクゼーション&無駄なカラダのチカラを抜くことが、
ダンスそのもの&ダンス姿勢を作るのにとても大事なのか?の理由)

答えは・・・

自分のカラダを感じるため

ナニを感じるかを付け足すと・・・

自分のカラダの状態動きを感じるため

反対から言うと、
「リラクゼーション&無駄なカラダのチカラを抜くことで、
自分のカラダの状態や動きを感じることができるようになる」
コレこそが、ダンスにはメッチャ大事なことなんだ。
「社交ダンスを始めたんだけど、なかなか上手くならないの」
な、方は概して
この、

“自分のカラダを感じる力”が弱いとも言えるんだ。

なぜか?
① 感じる訓練をしていないから
② カラダに無駄な力が多くて、感じることができないから
③ 今まで、感じることをほとんどしたことがなかったから
「アイやぁ、①②③すべて、当てはまっちゃうよ」
な方も多いかもね。

“自分のカラダを感じる力”が弱いと
相手を感じ取る力も、
音楽を感じる力も、
弱くなっちゃう。
だから、

初級の頃からの“感じる”訓練は必須だ。

このブログで取り上げる

ダンスレッスン以前の

基礎の基礎を自力で学んで行ける


メソッド

お一人サマ・チャレンジに取り組むときも、

“感じる”ことを意識的におこなってね。
効果が断然、違うよ。
また、
メソッド自体も、
“自分のカラダを感じることができるカラダ”に、
目覚めて行けるように作られているので、
その辺り意識的にやってみてね。

では、次回、
肩の力を抜くメソッドをさらに進めて行こう。


     つづく第25話へ



お知らせ

初心者/初級者向けイベント

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

興味のある方は、

ココをクリックしてください。

Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/27-33381b94