FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム


ジュンコ先生の教室のホームページ




JUNKOSUPPORTING VOICE

~ボディ・コンタクトは絶対必要?~


実は、
今回取り上げたような質問、生徒サンからよくあるのです。
ちまた解釈はさまざまで、
質問に対する答えは一様ではないようですね。
“先生”側が答えるにしても、見解がわかれるところかも。
さて、ワタシはドウ答えるでしょう?


質問
30代女性
「ダンスをやり始めて1年未満の初心者です。
質問は、
スタンダードのホールドについて。
相手とカラダをくっつけて組むべきか、どうか?
ということです。
先日、生まれて初めてのパーティ体験をしました。
数人の男性が、ボディ・コンタクトを要求してきました。
私は慣れていないし、
ハッキリ言ってイヤなので、
サークルでもいつも少し離れて組むのです。
それで、特に問題がなかったので、
パーティの時も同じようにしていたのですが、
とある上手そうな男性から
『コンタクトがナイと踊れないだろ』
と、言われました。
また、アル男性は
当然のことのように、
ピッタリとカラダを付けてきたのです。
ベテラン・ダンサーのようでした。
上手い方でしたが、それでもイヤでした。
『ボディ・コンタクトは、絶対イルものなのか?』
悩んでいます」



JUNKOSUPPORTING VOICE
「『ボディ・コンタクトは、絶対イルものなのか?』
ワタシの答えはNO

絶対的なものではナイという見解です。

まして、パーティシーンで
嫌がっている人に向けて、
『コンタクトがナイと踊れないだろ』
これは、いただけません。
本当に上手い人、ベテランさんは、
決してボディ・コンタクトを強要しないはずです。
ホールドの瞬間、気配で察するからです。
『あぁ、この方はとは、
ボディでのコンタクトは辞めた方が良いな』と。

以前に
組み方の“正解”は、1つではないというお話をしたと思います。
(第217話参照)
ボディ・コンタクトは、絶対的なものではないとも。
競技選手として決まった相手と組む場合以外では、
ボディ・コンタクトは特に必要ナシと思われます。
固定のパートナーと組む以外は、
ダイレクトな接触には、非常に注意を払わないとイケナイと
個人的には強く思っています。
217話でもお話したように
ボディ・コンタクト以外にも
アーム・コンタクト(男性の右手のひらと女性の背中)
センター(カラダの中心)同士を感じ合う
接点感覚ではなく、
動きそのものを通して組み続ける感覚からのコンタクト
エネルギーを感じ合ってのコンタクト・・

などなど
相手との“組みポイント”はたくさんあります。
『今の相手とは、どの“組みポイント”がふさわしいのか?
を感じ取り、選択できるようになる』

ことが、上級者への道なのです」


     つづく第244話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

6月度の開催予定日
・2012/6/02(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/6/12(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/6/21(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2012/6/23(土)13:30~15:30(12:30開場)
・2012/6/24(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。



超初心者のためのクラス

ユニプラ・ビギナーの一般公募が始まりました!

6月度の開催予定日
・2012/6/01(金)20:00~22:00(19:00開場)
参加資格:社交ダンスが未経験(1年未満OK)で、45才までの方

・2012/6/15(金)20:00~22:00(19:00開場)
参加資格:社交ダンスが未経験(1年未満OK)の方 年齢制限なし

場 所 : ジュンコ先生のプライベートスタジオにて。
(大阪市西区)
※参加者の方には、追って詳しくご連絡いたします。

参加費 : 2,000円

お申し込みは、
ココをクリックしてください。



ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをご利用ください。

詳しくは、
ココをクリックしてください。

Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/248-0b42c1b6