FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム


ジュンコ先生の教室のホームページ




JUNKOSUPPORTING VOICE

~タンゴが難しい!~


質問
50代男性
「ダンス歴1年。
サークルで習っています。
初級クラスでワルツやルンバを習い、
なんとかついていけていましたが、
最近タンゴが始まり、
急に難しく感じるようになりました。
立ち方、組み方、歩き方・・
ナニをやってもサマにならないし、
音楽も聞こえてきません。
先生からは
『ブルースのようなタンゴだ』
と言われます。
『フワフワ浮いている』とも。
でも、低く踊ろうとスルと腰が落ち、
ヒザに負担が来るようにも感じます。
『丹田にチカラを入れて』
と、指導がありますが、正直、意味も分かりません。
やっているステップは
ウォーク
リンク
クローズド・プロムナードなど。
基礎ばかりと言う話ですが自分にとっては難しすぎます。
上手くなりたい気持ちはあるのですが、
どういう風に取り組めば良いのでしょう?」



JUNKOSUPPORTING VOICE
「タンゴは社交ダンスのスタンダード種目ですが、

その扱いは特殊です。

テキストにも特別にタンゴの“コーナー”があり、
そこに、立ち方・ホールド・ウォーク・フットワークなどが
詳細に記されています。

なぜ、特殊なのか?

コレは、音楽・歴史的背景などによると思われますが、
習う側の心構えとして、ワタクシ的には
タンゴの持つ特殊性から入らないコトを薦めています。
つまり、
『タンゴはこういう風に踊らねばならない』
と言った点をあえてすべて省いてみるのです。
以下は、
ジュンコメソッド的・ビギナー用・タンゴについてですが
参考にしてみて下さい。

立ち方は楽に立つ

ヒザを曲げるなどをして
低く重心を保つことも薦めてはいません。
ごく普通の感覚で立つこと。
組み方も

リキムことなく楽に組む

他の種目と同じような組み方です。
男性の枠のカタチ・位置も、
女性の左手にも特殊性をもたせません。
歩き方もいわゆるタンゴウォークはナシ。
『前・後ろ・横へスムーズに動く』
コトを目指します。
このように特殊性を一切省きながらも
コレだけはと言う部分はしっかり取り入れます。

コレだけは、とは、音楽です。

音楽をかけながら、それに合わせて歩く練習
そして、基本的ステップを繰り返し練習・・
ビギナー時代に大切なことは

ムダなリキミを覚えないこと

であるため、特別に構えないことを奨励しています。

他、詳しい記事が、
社交ダンスが上手くなるということ 
290話からアップされています。
目次のタイトルに目を通し、
気になる部分を読んでみてください。
なお丹田については、第303話に載っています」


     つづく第236話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

5月度の開催予定日
・2012/5/06(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/5/12(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/5/15(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/5/17(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2012/5/23(水)19:00~21:00(18:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。



超初心者のためのクラス

ユニプラ・ビギナーの一般公募が始まりました!

5月度の開催予定日
・2012/5/03(木)13:30~15:30(12:30開場)※祝日
参加資格:社交ダンスが未経験(1年未満OK)で、45才までの方

・2012/5/25(金)20:00~22:00(19:00開場)
参加資格:社交ダンスが未経験(1年未満OK)の方 年齢制限なし

場 所 : ジュンコ先生のプライベートスタジオにて。
(大阪市西区)
※参加者の方には、追って詳しくご連絡いたします。

参加費 : 2,000円

お申し込みは、
ココをクリックしてください。



ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをご利用ください。

詳しくは、
ココをクリックしてください。


Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/240-86072677