FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム


ジュンコ先生の教室のホームページ




JUNKOSUPPORTING VOICE

~初心者なのにプロ!?~


質問
30代女性
「なんとなく偶然に・・・という感じで、
ダンスをやり始めて3年。
最初のウチはナニも分からず、
ただただ楽しかったのですが、
そのうち
『自分はナンのためにダンスをやっているのだろう』
と悩み始めました。
踊る相手がいるわけでもないし、
競技会やデモにも興味がわかない・・・
自分の先生に相談すると
まだ初心者レベルにもかかわらず、
『プロ試験を受けてみては』と、誘われたのです。
憧れの先生からそう言っていただいたことと、
これまた、なんとなくの気持ちで試験を受けることに。
そして、合格してしまったのです。
でも、試験用に一生懸命勉強をしているときは
それなりの充実感がありましたが、
合格してしまえば、
また空しい気持ちにまたギャク戻り・・・
ところが、先生の“お手伝い”をするようになって
少し気持ちが変わりました。
お手伝いというのは、
月に2回ある初心者のグループレッスンです。
一生懸命教えている自分がなんだかとても新鮮。
そのうち
『ひょっとしたら、
自分は教えるということがスキなのかも』
という思いを持つようになりました。
が、同時に実力のなさも感じるようになり
『自分だって初心者じゃない!?
一体ナニを教えられると言うのよ!?』
この先、
自分はどのようにダンスと向き合っていけばいいのか、
迷っています」



JUNKOSUPPORTING VOICE
「思うに、
アナタがダンスを始めたのも
プロ試験を受け合格“先生”になってしまったのも、
実は、“なんとなく”とか“偶然”ではなく、
かなりハッキリと

自分に向かい合うために、

自分が選択したこと


なのではないでしょうか。
ただし潜在意識下でのことかもしれませんが。
いずれにせよ、
今の現実、つまり、
プロ試験を受け合格し、プロ教師になり、
教える資格を持っている自分のことを
ちゃんと受け入れてみることが必要と思われます。

要は、現実を客観的に、

しかも、直視すること・・・

そうすると、
ナニをスルべきか見えてくるのではと思われます。

そして
初心者に対し、一生懸命教えている自分の気持ちも、
もっと大切にすることを薦めます。
ダンス経験は少なくても
実力はまだまだであっても、
“良い先生”になることは可能です。

志(こころざし)次第だと思います。

初心者の方にとっては、あなたは“先生”であり、
ダンスにおける“道しるべ”
アナタを通して、
ダンスというものを知っていくのです・・・
その辺りを大切に考えてみてはいかがでしょうか」


     つづく第235話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

5月度の開催予定日
・2012/5/06(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/5/12(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/5/15(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/5/17(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2012/5/23(水)19:00~21:00(18:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。



超初心者のためのクラス

ユニプラ・ビギナーの一般公募が始まりました!

5月度の開催予定日
・2012/5/03(木)13:30~15:30(12:30開場)※祝日
参加資格:社交ダンスが未経験(1年未満OK)で、45才までの方

・2012/5/25(金)20:00~22:00(19:00開場)
参加資格:社交ダンスが未経験(1年未満OK)の方 年齢制限なし

場 所 : ジュンコ先生のプライベートスタジオにて。
(大阪市西区)
※参加者の方には、追って詳しくご連絡いたします。

参加費 : 2,000円

お申し込みは、
ココをクリックしてください。



ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをご利用ください。

詳しくは、
ココをクリックしてください。


Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/239-7c8c0754