FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



JUNKOSUPPORTING VOICE

~立ち止まっての“観察・点検”~


質問
30代女性
「サークルでダンスを始めてようやく1年。
ジュンコ先生のブログも参考に、練習してきました。
特に意識してきたことは、
カラダを固めないように踊る
音楽を感じる
自分のカラダの中を感じて踊る
そして、
自分を解放して楽しく踊る・・・です。
サークルでは、特に問題はなかったのですが、
先日、パーティ会場で、
ある男性に誘われワルツを踊った際
『カラダがグニャグニャで張りがなく、踊りにくい』
と言われたのです。
次に、かかったのはルンバ。
そこでも
『コネクションが抜けてしまうし、カラダを動かし過ぎ』
と、注意を受けました。
その男性はパーティの主催者で、かなりベテランさんのよう。
もちろん踊ったのは今回が初めてです。
とても、へこみました。
サークルの仲間も、実はそう感じていたのかなぁとか・・・
今までヤッテきたことは正しかったのかなぁとか・・・
辛い気持ちになりました。
どうしたらいいでしょう?」



JUNKOSUPPORTING VOICE
「ダンスの話ではなく、普通に考えてみましょうか。
パーティの会場で初めて出会ったアナタに
そのような注意をスル・・・
コレ自体が、

非常におかしなことなのです。

ベテランさんであっても、主催者であっても、コレは変です。
まず、コノ点をちゃんと押さえておかなければなりません。
つまり、
その男性から受けた注意自体は、

全く気にしなくていいということなのです。

でも
せっかくの機会ですから、
アナタが今までやってきた練習を見直してみましょうか。

“カラダを固めないように踊る
音楽を感じる
自分のカラダの中を感じて踊る
自分を解放して楽しく踊る“

これらはすべて普遍的な要素ですね。
また、一朝一夕には仕上がらないもの
取りように寄っては非常に難しい
“基礎中の基礎”ばかりです。

アナタの意識の方向は間違っていませんが、
まだ“できあがり”ではないはず、
だから
時々、立ち止まっての

“観察・点検”が大事なのです。

真にカラダはリラックスできているか?
音楽を感じられているのか?
カラダの中を感じ取っているのか?
ココロは楽しんでいるのか?
また、そのためにはどうしたらいいのか?

などを、もう一度、問い直してみるのです。

コレらが、本当にチャンとできていると、
180度違う志向のダンサーと出会っても上手くいくものなのです。
なぜなら、
『カラダの表層は柔らかくても、
カラダの中がしっかりしている
そのため、カラダには張り感がアリ
コネクションもアル』

ものだから、です」


     つづく第208話へ





お知らせ

超初心者のためのクラス

ユニプラ・ビギナーの一般公募が始まりました!

1月度の開催予定日
・2012/1/13(金)20:00~22:00(19:00開場)
参加資格:社交ダンスが未経験(1年未満OK)で、45才までの方

・2012/1/27(金)20:00~22:00(19:00開場)
参加資格:社交ダンスが未経験(1年未満OK)の方 年齢制限なし

場 所 : ジュンコ先生のプライベートスタジオにて。
(大阪市西区)
※参加者の方には、追って詳しくご連絡いたします。

参加費 : 2,000円

お申し込みは、
ココをクリックしてください。



社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

2月度の開催予定日
・2012/2/09(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2012/2/11(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/2/14(火)13:30~15:30(12:30開場)
・2012/2/18(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/2/19(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。



ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをご利用ください。

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/212-3e7c3580