FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



JUNKOSUPPORTING VOICE

~キレイなフレーム、どうなっている?~


質問
40代男性
「ダンス歴1年。
最近、サークル仲間とカップルを組み、
練習を始めました。
ちなみに、パートナーは、
ダンス歴1年半ほど。
ほんの少しだけ先輩です。
練習会場では、
競技会に出ている“上級者”と一緒になります。
その人たちのホールドを見ると、フレームがキレイ。
ビシッとヒジも張れていて、
胸もスカッと上がっている。
自分と全然違うのが気になります。
パートナーも感化されたようで
『あんな風にして』
と要求します、が、マネをすると、
腕がだるいし、
ものすごく肩もコッテしまいます。
サークルの先生からは、
『まだ、初級なのだからデキなくて当然』
『見かけだけマネをするとダメ』
と言われます。
そうだろうな・・・とは、思うのですが、
じゃぁ、
あのキレイなフレームはどうなっているのでしょう?
また、今の段階では、
ナニを意識すればいいのでしょうか?」


JUNKOSUPPORTING VOICE
「ダンスには、

見たままを外側だけマネすると、

似て非なるものになる


ものがたくさんあります。
“フレーム”は、その代表的なものでしょうね。
残念ながら、練習会場で見かけた“上級者”のフレームが、
正しいアプローチから作られているかどうかも、
分かりにくいのが現状です。

キレイにフレームをカタチ作ろうとして、
腕や肩の調子が悪くなるのは、
ズバリ、

作り方が違うからに他なりません。

正しく、美的なフレームは、
その見た目からは想像ができないほどの
非常に

ユルんだカラダから作られているのです。

当然、腕や肩のリキミはなく、
カラダの中の見えない多くの
筋肉、骨・・総合力の現れだ、とイメージして下さい。
しかも、大事なのは、深部にある筋肉であり、
さらには、もっと大事なのは、

その中を通るエネルギーであったり・・・と、

一朝一夕には学習できないモノばかりが、
フレームの構成要素なのです。
ソウいう意味では、
キレイなカタチを創ることを
決して焦らないようにしないといけませんね。

では、現時点ではどういう意識が必要か?
非常に重要なこと2点を以下に上げておきましょう。

1. 腕・肩・肩甲骨周辺のリキミをなくす
フレーム作りに直接関与する腕・肩・肩甲骨周辺を、
とにかく“ゆるめ、ほぐす”ことを心がけてください。
(社交ダンスが上手くなるということ第161話参照)
美的フレーム作りに、必須です。
(どのくらい腕のチカラを抜くかに関しては
社交ダンスが上手くなるということの第61話参照)


2. フレーム構成に関わってくる
カラダの深部筋肉を目覚めさせておくこと

鍛える前に感じることが大事です。
お腹の奥をギュッと締めてみる
深呼吸をしてみるなど、

カラダの内部に意識を向ける

ようにしてみて下さい。
(社交ダンスが上手くなるということの第62話参照)

尚、より良いフレームになっていくには、
パートナーの理解も必要ですね。
見た目に良くても、組んでみて、
お互いの自由を奪いあうフレームは、絶対によくありません。
カップルでの練習は
フレームありきではなく、ダンスありき、
正しく楽しめる動きありきだという意識でされる方が良いでしょう。
良いフレームは、作っている側も、
一緒に組む相手にとっても心地の良いものなのです」


     つづく第201話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

1月度の開催予定日
・2012/1/07(土)13:30~15:30(12:30開場)
・2012/1/10(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/1/14(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/1/20(金)20:00~22:00(19:00開場)
・2012/1/26(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2012/1/29(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/205-9d9d632f