FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



JUNKOSUPPORTING VOICE

~キツい!ラテンコネクション~


JUNKOSUPPORTING VOICE
に戻ってきました。

質問
30代女性
「サークルでダンスを習い始めて約1年。
メンバーは競技選手から愛好家の方までさまざま、
ビギナーは私一人です。
最初の頃は、
夢中でやっていたのでよく分からなかったのですが、
最近、ルンバが始まってから、
数人の男性の方のリードが気になり始めました。
スゴくキツいように感じるのです。
グッと握られて、押したり、引いたり・・
ジョーダンではなく、
“痛い!”“危ない!”と感じるときさえあります。
ラテン音楽は大好きで、
気持ちよく踊りたいので、できないのも辛いです。
指導する先生(男性)のリードを、
カタチだけマネしているように思います。
(先生に踊ってもらったときに、
同じように“押したり引いたり”のリードを受けましたが、
全く違うものでした)
『手が、痛いのですが・・・』 
『もっと(リードを)ゆるめてもらえませんか?』
などと言う勇気もなく、
先生に相談しようかと思いましたが、それも、違うような・・・
どう対処したらいいでしょう?」


JUNKOSUPPORTING VOICE
「ズバリ

“自己防衛”が必要です。

言わば“護身術”ですね。

“社交ダンス的・護身術”は、
身につけるべきテクニックの一つであると、ワタシは考えています。
現・ジャパニーズ社交ダンス界においては特に大事でしょうね。
コレは大げさな事ではありません。
それくらい
“ヤバイ!危険シーン”が(残念ながら)アルように思うからです。
でも、もちろん、ダンスは “戦い”ではありません。
相手も嫌がらせをやっているつもりではナイでしょう。
でも、上記のようなシーンは、
テクニック・レベルの相違などの原因により
残念ながらよくあることなのです。

さて、
“社交ダンス的・護身術”を身につける、とは
『自分で自分の身を守りつつ、
妥協せずに楽しくダンスができる“状況”をつくり出し、
おまけに相手にイヤな想いも与えないこと』

ビギナーさんには、少々難しいかもしれませんが、
意識するだけでも、
断然違ってくるでしょうから、試してみて下さい。

最大のキーは、

「チカラに対し、チカラで返さない」

つまり、

チカラを抜くことです。

グッと握られても、押されても、
引っ張られても、心身ともに、抵抗しない。
抵抗すると、
相手はもっと強く出てくるからです。
手・腕は、徹底的にチカラを抜いて、
お腹の奥には、キュッと、チカラを入れてみて下さい。
固めるわけではなく、パワーをためておくのです。
このパワーは床からわき上がってくる、パワーです。
エネルギーです。
そして、
相手がドウであれ、自分自身は、

カラダの中でダンスをする。

音楽を聴いて楽しもう

・・・と言う気持ちを持ち続けてみて下さい。
そのためには、
相手をよーく観察し、
相手のペースに巻き込まれず、
自分のペースをユッタリ守るようにする
ことが大事です。
手は、握らせておく
押されても押し返さない
引っ張られても、引っ張り返さず、
振り回されそうになっても、肩甲骨辺りをゆるめ、
相手のリードに即、ついていこうと焦らないことです。
ひょっとしたら、
相手の方にアナタの柔らかさ・楽しさが伝わるかも。
『リキム必要はないんだ』 と、(相手の)筋肉が感知し、
同化しようと、
カラダをゆるめてもらえるかもしれませんね」


     つづく第198話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

1月度の開催予定日
・2012/1/07(土)13:30~15:30(12:30開場)
・2012/1/10(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/1/14(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/1/20(金)20:00~22:00(19:00開場)
・2012/1/26(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2012/1/29(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/202-9810338d