FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



「社交ダンスが上手くなるということ」第972話で、

メレンゲって紹介したんだな。

それは、種目名として、だ。
今回、
ユニプラで取り上げるメレンゲはアクションであり、
また、

ラテンの基礎として大事なモンなんだな。

チャチャチャにもあるし、ジャイブ・サンバにもある。
もち、ルンバにも通用するよ。

メレンゲそのもののレッスンは、
レベル的にはユニプラ・ビギナー向け。
でも、踊って楽しいし、結構、学びも多いからから
ユニプラ祭りなどイベントでの
ワンポイントレクチャーにはもってこい・・・
だもんで、そーいうシーンでヤルとして
今回のユニプラでは
チャチャチャを題材にメレンゲをご紹介!だ。


メレンゲ・アクション基礎テク紹介

まず、両足をそろえて楽に立つ。
で、
その場で足踏みをやってみる。
そのままつま先が床にくっついてしまったかのように、
かかとだけ交互に浮かせる感じで足踏みを続ける。
手も一緒に振ってみよう。
ポイント
足のチカラは抜くこと。
カラダの中で踏み替えがなされている感じをつかむことだ。
次、足踏みを続けながら
右足に体重が乗った時、
左足のつま先がポイントされている
左足に体重が乗った時、
右足のつま先がポイントされている
ことを、意識するようにする。

カラダの中での踏み替え意識を強めていく。
「チョイ、きつい」
くらいが目安。
次に、体重が乗っている側の
アバラの下辺りからヒップラインにかけてが、

後ろにローテーションしているようにする。

ってことは、
ボディを絞るってこと。
そうすれば、
例えば、右足体重のとき、右手が前になるかな?
で、
ポイントしている左足は、
かかとが高く上がり、つま先は床にタッチ。
ヒザも上がって(曲がって)いる。
上記ローテーションをすることで、
左ヒザは、右方向に向く。

この、アクションをチャチャチャの音楽に合わせて踊ってみよう。
背中や胸も使って、ね。
ってな
楽しくも、少々、ハードな訓練からユニプラではやるつもり。

大事なのは

左・上と右・下

右・上と左・下

対角・バイアス(斜め)方向


つながっている感覚があることだ。

ん?
意味が分からない?
左・上ってのは、カラダの左側 肩甲骨・胸など
右・下は、右下腹部・右側骨盤など
右・上ってのは、カラダの右側 肩甲骨・胸など
左・下は、左下腹部・左側骨盤など

人間のカラダは

対角・バイアス(斜め)方向が

つながっている


という感覚を知っていくことは、スゴく重要なんだ。

ラテンだけではなく、スタンダードの基礎
もっと言えば、
身体操作の基礎かな。

さて、
次回は、メレンゲ・アクションを発展させていくよ。


     つづく第196話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

1月度の開催予定日
・2012/1/07(土)13:30~15:30(12:30開場)
・2012/1/10(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/1/14(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2012/1/20(金)20:00~22:00(19:00開場)
・2012/1/26(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2012/1/29(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/200-3b6d74ba