FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



さて、前回の
チャチャチャの前進ロックに引き続いて、

後退ロックの解説に入ろう。

左足の前に右足がかかる 

“左→右→左の後退ロック”だよ。

最初のあたりは前進ロックを同じ要領だ。
正面に対し、横向きに立つ。
足は肩幅。
次に、右足に体重を乗せ、
左足つま先と顔を正面に向ける。
(左足のかかとは、右足親指の付け根あたりに)
結果、おへその向きは右45度くらい。
そこから、
両手をランニングするようなポーズにし、
(ヒジを曲げる)
右手をググーッと前にして、
カラダがギューッっと絞れた感じにする。
右の骨盤とアバラの間辺りが痛い感じ・・・でOKだ。

ここから、
さらに右手を前にして、
カラダをギューッと絞り続けながら、
今度は、左足を後退させていくんだ。
(右足の後ろに左足を抜いて行く)
カラダの左側と、左足が連動して、後退する感じ。
右足の横を通過するとき、左ヒザは曲がる。
右足、トウ(つま先)で、
床をタッチできた状態になったかな?
(右ヒザは伸び、左ヒザ曲がっている)
次、
ヒップが、右から左に移動。
で、左足の前に、右足がかかるんだ。
(ロックの状態)
(このとき両膝はやや曲がっている)
大事なのは、カラダの中、およびアバラを使って、

右足を引っ張ってくることだ。

決して足のみで操作しないでね。
コノ操作が正しくできたら、
カラダの中絞りを解除する感覚で、左足を後退できる。
右足が左足前にかかるときは、やや左回転
解除するときは右回転を伴う
左足の後退した位置は、右足の真後ろではなく、
やや左にズレた点になれば合格だ。

ウッハァ~、ややこしい!?
そうなんだ、
後退ロックって、
前にバランスを保ったまんま、足を抜いていく
しかも、カラダの中の操作と、
足のタイミングを合わせていくってモンで
ビギナーさんにはメッチャンコ高度。

前回もお話ししたように、
踊れるカラダを育てていかないことには、
難しすぎるテクニックになっちゃうんだよね。

ビギナーさんにとって大事なのは、
カラダ・テクニックは、今、できる分のみでいいから、

楽しく音楽に乗って、

気分を出して踊る
こと!!

難しいロック・ステップも、
チャチャチャの音楽から生まれたものだからね。
音楽に関係のナイ、ロック・ステップは、
見栄えは良くても、中身がナイってもん。
ということで、
ユニプラでは、
まず、シャインでロック・ステップ操作をやってから、
オープン・ベーシックを使い、
カップルになっての練習という展開に。
さぁ、どうなることでしょう!
結果報告は、またの機会にね!


     つづく第191話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

12月度の開催予定日
2011/12/03(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/12/08(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2011/12/13(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/12/16(金)13:30~15:30(12:30開場)
・2011/12/18(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/12/22(木)19:00~21:00(18:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/195-3cd87f17