FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム


 
~クォーターターンズ・ワルツ~

速報9月のユニプラ報告!(2)


クォーターターンズ・ワルツ
なかなか、深いモンなんだよね。

ビギナー向け簡単ワルツである一方で、
ペア・レッスンで使用するや、
「ん?かなりの“ベテランさん”なのに、
コレ、満足に踊れないの?」

と、発覚
タチドコロに、
訓練用ワルツとなってしまうケースもあるんだな。

「社交ダンスが上手くなるということ」
(第221話)
では、こんな風に紹介しているよ。

クォーターターンズ・ワルツは・・・
「自分はワルツが果たして上手なのかどうか、
ホンキで知りたい人が、試してみて欲しい」

「カラダの深層筋の小さな範囲を動かせる人でないとアウト!」

「ダンスの本質を抑えている人でないと、持て余してしまう」


ね、結構、手強そうね。
なぜか?
「スイングが難しいからでしょ。
普通、

脚部だけのスイングで踊っている人が多いもの。

カラダ深部やアバラで行なう
インナースイングが正しくできていないと、
このクォーターターンズ・ワルツ
踊りにくいもんね」

ピンポーン!
そうなのだ。

このクォーターターンズ・ワルツ

クローズド・チェンジ
ナチュラルターン(角度90度)
クローズド・チェンジ
リバースターン(角度90度)
から成っている。(男性側ステップ)
(詳しい足型に関しては
「社交ダンスが上手くなるということ」
221話を参照してね)


難しいのは足から足の

“つなぎ目”だ。

ココで言うつなぎ目とは、
フィガーからフィガーへのつながり部分であり、
足から足のつながり部分だ。

例えば、
クローズド・チェンジが終わった時、
次のナチュラルターン用に
スイングが後ろから(女性側は前から)
ナチュラルターン(角度90度)が終わった時、
次のクローズド・チェンジ用に
スイングが前から(女性側は後ろから)
クローズド・チェンジが終わった時、
次のリバースターン用に
スイングが前から(女性側は後ろから)
リバースターン(角度90度)が終わった時、
次のクローズド・チェンジ用に
スイングが後ろから(女性側は前から)
になっていないと、上手くつながらない。

ソンナコンナな、
動きをすべてインナースイングで行なうってもん。
そりゃ難解!

今月のユニプラでは、
この辺りを細やかに観て行くつもり。

「スイングはドコからやってくる?」

がテーマだ。

もち、他の種目
ジャイブ
チャチャチャも行なうんで、さぁ、ガンバりましょ!


     つづく第180話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

11月度の開催予定日
・2011/11/10(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2011/11/12(土)18:00~20:00(17:00開場)
・2011/11/13(日)13:30~15:30(12:30開場)
・2011/11/15(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/11/25(金)13:30~15:30(12:30開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/184-f0f828bd