FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告



なぜ、社交ダンスなのか?
 
~順当に上手くなっていくことが難しい~


さてさて、
ダンス初心者であるアナタは、
「さぁ、ダンス、習うぞぉ~、がんばるぞぉ~」
師事する先生なり、
所属するサークルなり、も決定
意気揚々、楽しみルンルンの時、だとするならば、
少々しらけさせてしまうお話が続いているようで、申し訳ない・・・。

だってねぇ、
「その人の

本当の社交(競技)ダンスレベルは、

ダンス歴
競技会のランク
メダルテストの階級
プロ免許の有無
・・
とは、
関係のないところに存在するモノ。
もちろん、
他人の評価も最終的な“アテ”にはならない。
コーチャーでさえ、真に正しい識別力を持つことは不可能」
(第14話参照)

そんでもって、
「アナタの社交(競技)ダンスレベルは、

アナタが決定権を持っている

ソレしか、本当の意味で、できない・・・」

なぁんて、書かれたら、
「なんだか、大変そうな世界に首突っ込んだんじゃないかしら?」
って、思うもんねぇ。
でも、ワタクシはこう考える
「せっかく社交(競技)ダンスというモノに巡り合ったんだもの、
楽しみたいし、もちろん、上手くもなりたいわ」
な思いがいっぱい!な方ほど
ココロして(十分注意して)かかった方が良いわよ・・・
なぜなら、ダンスは、

順当に(順序や道理のうえからみて適当であること)

上手くなっていくことが非常に難しいものだからだ。

具体的に言っちゃえば、
流した汗・涙(?)の量
費やしたエネルギー・時間・お金の量
に比例して、
着実に成長していけるモノではない、からなんだ。

と、ココで質問
「ソレは、才能のアル、ナシの問題が大きく関わってくるから、
ではないですか?」

正直、ソレもアル。
しかし、
ワタシ思うに、その差はほとんど、ナイ。
なぜなら、

ダンスに必要な“才能”はすべて

後天的に作ることができる
からだ。

反対にダンスを利用して、

新しい“才能”を引っ張りだすことだって可能なんだ。

(かくいうワタシもそうだったし、
まわりにも成功者がいっぱい・・・の、
お話はコレから実例を交えドンドン紹介するね)

ダンスによって、
潜在能力が開花していく様って、すごいよ!
それに
コンプレックスが解消していく姿って、感動的だよ!
最初からいわゆる才能のある人の歩む道より、
ずっと、エキサイティングでドラマチック・・・

おっと、脇道にそれちゃった。
元に戻そう。
ダンスは順当に、
上手くなっていくことが非常に難しい
って、話だったね。

お、とある初心者A子さんからこんな声が。

「それ(ダンスは順当に上手くなっていくことが、非常に難しい)
って、どういうことか、分かってきました。
同じサークルの先輩で、50代後半くらいの男性。
ウワサによると20年くらいもやってるらしいんですけど、
はっきり言って、全然上手くないんですもん」


どんな風に上手くないの?

「なんだか、乱暴なんです。
ワタシが初心者だと思って、振り回すんです。
手で、抱え込まれることもある。
カラダで教えてあげる・・・って、つもりなんでしょうけど」


それは、嫌ね。
まわりの、
他の先輩方はその人のこと、どう思っているのかしら?

「ソレが、不思議なんですけど、色々なんです。
『あの方はベテランでお上手よ。踊ってもらいなさい』
って勧める人がいれば、
『ステップはたくさん知っているし、テクニックもあるんだけど、
自分一人だけの世界で踊っている方ね』
と評価する人もいるわ。
ワタシ的には『ベテラン気取りのヤナおじさんだな』だけど、
みんなもそれぞれの基準で、良いとか悪いとか
色々言うから面白いなぁとは思いますけどね」


A子さんから見て他にもいるかな?
ベテランそうなのに、なんだか変だなぁって感じる人・・・

「いるわ。ある60代前半くらいの女性。
その人、サークル以外に、
個人レッスンを10年以上も受けているらしいんだけど、
なんだか、嫌みなダンスなの。
ワタシは、すごく上手いです!ってカラダから出てる(笑)
わたしが男性だったら、やだな、アァ言う感じの女性と踊るのは。
なんだか、バカにされそうなんだもの」


A子さんから見て、その女性は上手?

「うーん、正直、わからない。
見た目だけでは。
確かに、カラダはよく動いているし、
テクニックはアルんだろうけど」


わかったわ。他には?

「そうそう、面白い話があるわ。
『初心の頃の方が、ずっと踊りやすかった』
なんて、みんなに陰口言われてる人がいるの。
その方は40代の女性ね。
ご本人はもちろん、そんなの(陰口)知らないし、
自分はドンドン上手くなっていってるって鼻高々よ。
この間も、競技会で優勝したとか言って、自慢していたもの」


実はこんなの、実際良くアル話なんだ。
うーん、
どうも、社交(競技)ダンスって、

他の習い事とはチョイ違うムード

やっぱ、
ココロしてかかった方が良さそうだ
と思い始めたんじゃないかしら?
このあたり、もう少しちゃんと押さえておこう。

で、次回・・・


     つづく第16話へ



お知らせ

初心者/初級者向けイベント

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

興味のある方は、

ココをクリックしてください。




Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/18-fcbca63f