FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム


 
~ジャイブでダンス、上手くなろう!~

速報8月のユニプラ報告!(2)


ユニプラは、大変うれしいことに

新規参加者

つまり、

ユニプラ・デビューが今もなお・・・てな状況だ。

メンバー表とにらめっこしながら、
その日のレッスン案を組み立てるのだが、
「今日は、デビューの方がいらっしゃるのね。
ダンス歴が浅い、まだまだビギナーさんね。
しかも・・・
ラテンはほとんどやったことがない!?」

という場合も、もちろん、
いつもと変わりなくジャイブは登場する。
そして、
男女ステップ共習得してもらうべくの、
パートナーワークもアリだ。

その辺についてのワタシの考えはこうだ。
「ジャイブは、
できるだけビギナーの頃に体験し、
アル程度まで、
力を付けておく必要がある種目なのよ」


なぜ?
「何度かココでお話したように、
ダンスの基礎の基礎が上手く盛り込まれているからなの。
・コミュニケーション力
・スイング(音楽の揺れ)力
・バウンス(はずむ)力
・ 基礎体力

これらを、楽しみながら習得できる。
それに、パートナーワークまでできちゃうようになったら、
スゴいよぉ~。

ジャイブによって開花するダンス力

大いに引き出すことができると思うわ」

でも、そのような効果は、
ジルバでも同じではないの?

「ええ、もちろん、ジルバでもOKよ。
だから、ユニプラでも最初は、
ジルバをアル程度までやったというわけ」

じゃぁ、なぜ、ジャイブに切り替えたの?

「ラテン専科との相乗効果で、
より、力がアップすると思われたから。
それからもう一つは、
心理面的な効果のネライね」

心理的?

「そう。
現ジャパニーズでは、
かっこ良く、
粋で、
素敵なジャイブを
しかも“正しく”踊れるアマチュアさんが、
ほとんどいない・・・くらいに少ないのね。
ソレが踊れるようになったら、楽しいじゃない!?
気分、良いでしょ!?
そういう気分って、大事な要因だと思うのよね。
上手い人がいない→
『よーし、では、自分が上手くなってやろう』
みたいなモチベーションって、
ホンキで上手くなれる秘訣かも知れないわ」

「『ジルバは当然、踊れるけど、ジャイブだってOK』
な、状態にしておいたなら
パーティ・シーンで、
音楽や相手によって使い分けが可能だし、
色んな楽しみ方ができるでしょ」

でも、パーティでかかるジャイブの曲は、
テンポが速いではないですか。
「大丈夫。

ユニプラ式訓練を積めば、

十分こなせるようになる
わ。

また、ソレがネライでもあるから、ね」

でも、ベーシックのアマルガメーションから
手間取っている人も多いみたいだけど・・・
特に、
男性役のチェンジ・オブ・プレースがむずかしいとか。

「今、現在やっている基礎部分が一番難しいの。
ソレをカラダで覚えることができれば、楽になるわ・・」


     つづく第171話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

10月度の開催予定日
・2011/10/01(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/10/06(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2011/10/09(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/10/11(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/10/22(土)18:00~20:00(17:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/175-b17a8797