FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「ボディ・リメイク」
 
~呼吸で熱中症対策!?~


158話の続き

より美的な背筋のためには、
背中だけではなく、
カラダ前面(肋骨・みぞおちあたり)をゆるめる必要がある・・・
ってことで、
今もなお継続中の
オススメ・エクササイズをお伝えしよう。

このエクササイズをやって、

胸の深い部分をゆるませることができると、

猫背にいいよぉ
だけでなく、
特に今の季節、
そう、暑い夏にスゴくGOODでもあるんだよ。
だってねぇ、

熱中症対策になるんですもの・・・

理由
「深い呼吸ができるようになり、
カラダ内側にこもった
熱を放出することができるから」

呼吸をすると、肺の中に空気が出入りする。
吸い込んだ空気は、
カラダの奥深くまで入り込むことができ、
体温と同じくらいに温まって、吐き出される。
その過程で熱が外に捨てられ、
カラダの中を冷やすことができる・・・
うまいこと、なっているよねぇ。

呼吸は、“天然のクーラー”ってわけだ。

でもって、胸がゆるみ、深い呼吸ができていると、
熱放出が上手くいくって話。
一方、
熱中症にかかりやすい人は、
日頃からの呼吸が浅い傾向にある
というんだな。

「夏のダンスは、疲れてねぇ~。
水分もしっかりとっているのに、
熱中症みたいな、症状になっちゃうのよ」

って方は、
呼吸を見直してはいかがかな?

え?
社交&競技ダンサーは
意外なほど、

胸がゆるんでいない人が多い!?

とーぜん
呼吸が浅い人も多いから、
熱中症には、気をつけなきゃダメだって!?

アララ・・・

胸周りの筋肉って、実は、
人間関係によるストレスにメッチャ敏感、
緊張しやすいものなんだよね。
他者と至近距離で踊ること、
姿勢、カタチをキレイにしようとすることで、

“ストレス発生”

社交&競技ダンサーの胸は、
固くなりやすいってことなんだな。

特に緊張しやすい部位は、
胸骨(胸の中心にあるネクタイ状の骨)の真ん中
壇中(だんちゅう)ってツボがある辺り。
さぁさぁ、どうやってゆるませましょうか?

エクササイズは次回に。
でも、コレを先にお伝えしておこう。
「ダンサーの皆様、意識的に呼吸を深い目に!
で、熱を放出し、
夏バテ防止に気をつけてくださいね」



     つづく第165話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

9月度の開催予定日
・2011/ 9/03(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 9/08(木)19:00~21:00(18:00開場)
  ↓ 追加しました ↓
・2011/ 9/11(日)13:30~15:30(12:30開場)
・2011/ 9/13(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 9/23(金)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 9/28(水)19:00~21:00(18:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/169-953c71e1