FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



前号の続き。

実は、

夏祭りの翌日、女子プラがあったんだ。

東京や愛知、名古屋など、
遠方から来られた方々は、
この2つを“セット参加”されたのよね。
果たして

夏祭りの結果を、

ワタシは、
彼女たちのカラダの中に“見る”こととなり・・・

カラダの動きが、ずいぶん軽やかになっている。
筋肉のゆるみ度がアップ、
しかも、カラダの奥の方はグッと締まっている。
外からでも分かるほどに、
インナースイングラインが増えているよう。

ソンナコンナな変化に、
ひょっとしたら、ご本人は気がついてはいないかも知れない。
が、

夏祭り・効果は多分にあった模様・・・

成功だ!

ヒデ君も
「メッチャ、今日、カラダの調子エエで」
と、ご満悦だったよな。

そういえば、先日、ユニプラ初参加の女性も
「翌日のカラダの変化に驚きました。
とても踊りやすくなっているんです・・・」


1回2時間のユニプラでの効果で、
コレなら、夏祭りはもっとでしょ!

「あぁ~踊ったぁ~

疲れたぁ~

でも楽しかったぁ~」


のカラダの中では、
驚くべき変化が起こっている・・・
ことを、ワタシは知っているし、
ソレこそが、
ユニプラならびに、
ユニプラ・イベントの真のネライ。

「参加するだけで、ダンスが上手くなる」

コレこそが進化系・ダンスパーティなのだ。

「参加するだけでダンスが上手くなる」
そんな夢のようなダンスパーティを真実可能なモノにするには、
いくつかの条件がある。
中でも以下の2つが大事だ。

(1)参加者のダンスがGOODでなければならない
コレがまず、一番。
これは特に“先輩方”のダンス
つまり“ユニプラ・メンバー”のスキルを指すわけだが、
今回、これに「大丈夫」な手応えを持っていたことが大きい。
更なるレベルアップのためには、
日頃のユニプラが大事ということだ。

(2)参加者のダンス的潜在能力を引き出せる、企画が大事
潜在能力の開花条件に
“非日常的刺激”
“気分の高揚”がある。
実は、コンテスト開催も、その一環として取り入れている。
今回も
ジルバ チャチャチャ シャインをコンテスト形式にしたのだが、
「(コンテストのような)絶対的に
“他者の視線を気にするようなシーン”においても
どこまで、自分に向かってイケルか?
を自己に試すことがネライ。
また、他者から賞賛を受けることによって、自信が目覚め、
ダンスに対する心構えが変わるものでもある。
また、当日かける音楽の選曲が大切なことは言うまでもない。

それにしても夏祭り・・・良かったな。

ありがとう、感謝してます
報告を次回、まとめてみよう。


     つづく第162話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

9月度の開催予定日
・2011/ 9/03(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 9/08(木)19:00~21:00(18:00開場)
  ↓ 追加しました ↓
・2011/ 9/11(日)13:30~15:30(12:30開場)
・2011/ 9/13(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 9/23(金)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 9/28(水)19:00~21:00(18:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/166-82feac81