FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告



なぜ、社交ダンスなのか?
 
~アナタは初級者?それとも上級者?~


告白

実はワタクシ、

若葉マークの“初心者”なんです。

だから、踊るのが、コワイ。
慣れてないもんで、お手柔らかにお願いしたいのですが。

なぁんて言ったら、生徒サンたち
「ジュンコ先生、ナニ言うてはりますのん?」
そりゃ、怪訝(けげん)な顔になるわよね。
だって、
ダンス歴は、大学の頃から数えて・・・28年
(わぁ、そんなになるんや!)
プロ免許アリで、レッスン歴は24年。
競技ダンス歴は学連時代を入れて10年。
一応、A級にまでなったけど・・・
でもまだ全然ペーペーの“初心者”なんだ。
ただ、

“とある場所”に行けば、の話だけどね。

さて“とある場所”ってどこでしょねぇ?
答えを即効、知りたい人は
ブログ「社交ダンスが上手くなるということ」
875876話へどーぞ
メッチャ、すごっ!記事がアップされてありますよ。

そう、 “とある場所”とは、

チマタ・パーティ会場だ。

「あのぉ“チマタ・パーティ”って何ですか?」
って、方のために、おおざっぱな説明を。
ここでのチマタとは“世間”の意。
ってことで、“チマタ・パーティ”とは、
世間一般的によくあるダンスパーティの形態と思って欲しい。
招待状・(前売り)パーティ券なんてなくて、
入場料を払えば誰でも自由に入れちゃうって、モン。
場所は、ダンス専用会場(ダンスフロアー・ホール)
ってところもあるけれど
区民センター・公民館・コミュニティセンター・
スポーツセンターなんかが多いわね。

そうそう、
世にある“ダンス情報誌”の中で、今や老舗(しにせ)の
2大ダンス情報誌、ダンス○ュ○と、
ダンス○ァ○の後ろの方のページを見ると、
“パーティ情報”がズラ~ッと載っているよ。
あ、この辺りについては“初心者”なんで、詳しくは知らない・・・
で、とどめておきましょ。
(ダンスパーティについての記事はまたオイオイね)

とにかく、ワタシ、
ソコに行けば、若葉マークなんよ。
実は“さまざまな実態調査”のために、
わざとそう(初心者のふりを)してもいるってもんでもあるんだけど、
その部分を差し引いても、やっぱ、無理。
いつも身をおいている世界とのあまりの違いに、
ピントが合いにくく “気後れ”してしまうんだ。
“郷に入れば郷に従え”だろうに、
ココロもカラダもなかなか付いて行けない。
だもんで、カラダというより先に、精神的にまいっちゃうんだ。

さて、ワタシにとっては、そんなムズカシー場所でも
悠々、楽しんでいる人は多い。
で、面白く、また、興味深いことなんだけど、

“チマタ・パーティ”特有の “上手い人”

っていうのが、イルんだな。

例えば、
混雑の中を猛スピードですり抜け、みごと、女性を運んでいく男性
どんなにヘンテコリンな踊りの男性でもヘッチャラ、
ニコニコ笑顔でフォローできる女性。
すごくたくさんのステップを知っていて、
次から次へと手品のように女性を操る男性・・
一緒に踊ってみたりすれば、色んな問題はあるんだろうけど、
彼・彼女たちは、ある意味“上手い”し、ある意味“上級者”なのだ。
でもねぇ、
ソンナコンナな人たちを、色々観察していると、
妙な気分になってくるんだ。

社交ダンスが上手いって、

どういうことなんだろ?
なんてね。

見た感じ、スラーっとしてカッコ良く、
いかにも上級者って人と、
いざ、一緒に踊ってみると、ムムム?なことは、いっぱいあるし、
また、その反対もある。
つまり、見た目では初級者かな?という自信のなさそうな人が、
実際は、メッチャ、踊りやすい!も、ザラにあるってこと。
それに、
競技選手は、社交ダンス初心者であるケースも多い
コレは競技で活躍中の上級者(!?)って人にも見られるモンだけど、
自分のパートナーとしか、踊れない、
相手を引っ張り回す(男性)
相手の男性を、自分のリーダー基準に直しにかかる(女性)・・

さぁて、何が言いたいのか分かるかなぁ?
実は、

このダンスの世界において

上級者

中級者

初級者の区別は、

意外や非常に難しいってこと・・・


じゃ、
そういう区別って、どこで決まるんだろう?

次回へ。


     つづく第14話へ



お知らせ

初心者/初級者向けイベント

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

興味のある方は、

ココをクリックしてください。






Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/16-694ff63b