FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「ボディ・リメイク」
 
~カラダの選択を待とう・・・~


前回の続き

「良いお座り姿勢」の実践で気がついたこと。

背筋を伸ばして、座ろうとしても長く続かない
なぜ?

カラダがキツいから。

背中がまぁるい“座り猫背体勢”の方が、
ずーっとラク
どう、ラクなのか?

猫背体勢の方が、呼吸がしやすい!?

エラいこっちゃ
ワタシ、いつの間にか
歪んだ姿勢が“自然”になってしまっている
ソッチの方がラクなカラダになってしまっている
ってことに気がついた訳よ。
フツーは、
背中を丸くすると、
肺が圧迫されて呼吸が浅くなるため、
カラダへの負担は増えるはずなのに、
ワタシは、
背中を伸ばした方が、カラダに負担を感じるんだもの。

ワタシは、考えた。
コレ、座り姿勢だけのことではナイはずだ。
立っている時の姿勢
動いている時の姿勢だって一緒。
さまざまなシーンにおいて、
背筋がすーっと伸びず、
マァルくなったり歪んだりするのは、

その方がラクだからに違いない・・・

このラクさは、
カラダが本来持っている正しい心地良さの感覚から、
ズレている。
でも、
そのズレを修正することを焦ってはダメだとも思ったんだ。
無理矢理
背筋をすーっと伸ばそうとすればするほどに、
カラダは嫌がる。
反発する。
ソレを説き伏せ、
即効ビジュアル改善に持っていったところで、
結局は、
ウソっぽい作った美しさにしかなれないだろう。

少々時間はかかっても、良い。
「背中をすーっと伸ばしたい。
だって、
その方が呼吸がしやすいし、ラクだもの」

という風に、
カラダ自らが選択してくれるのを待とう。

ワタシはストレッチなどを通して、

カラダとの対話を進めた。

すると、
面白いことが分かって来たんだ。

カラダが、
良い姿勢を避け“背中の歪み・丸み”を選択する理由だ。

みぞおちや、ワキがコッている!?

そう、凝り固まって、
伸びにくくなっているようなのだ・・・


     つづく第150話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

7月度の開催予定日
・2011/ 7/07(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2011/ 7/09(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 7/12(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 7/15(金)15:00~17:00(14:00開場)
・2011/ 7/24(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/154-d7fe08fa