FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「ボディ・リメイク」
 
~良いお座り姿勢はキツイ!?~


ダンサー背骨矯正への道
日常生活の中での
「背骨の歪み・猫背になるような習慣性の改善」

まずは、

座り姿勢の見直しいってみよう。

「社交ダンスが上手くなること」820話に、
こんなジュンコ先生発言が出てくるんだな。
「カラダのゆがみってね、
立っているとき以上に、
座っているときに
身に付けちゃう人が多いっていうのよ」

「特にジャパニーズの私たちは“イス文化”によって、
姿勢が崩れてきたと言われているわ」
(詳しくは第820話を参照してね)

座っている時の姿勢の悪さが、
まんま習慣になるっていうもんね。
前のめり・デスクワークのせいで、

「座り猫背」に!?

というケースも少なくないとか。

自分の背筋矯正に目覚めた当時、
ソンナコンナな事情を知ったワタシは、
「よーし、
椅子に座っている時の姿勢をまず改善するぞ!」
と思いたち、
「良いお座り姿勢」とはどういうものかを、
その筋の本を読んでチョイ調べてみたのよね。

すると・・・
・お尻がイスの背もたれにつくように、深く腰をかける
・あごを引き、背筋をのばす
・お腹をひっこめる
・足裏全体を床につける
・ひざ頭がお尻と平行か、やや高くなるようにする

etc.

フムフムなるほど・・・
でもねぇ、
実際ヤッテみるとこの姿勢ってメッチャきついわけよ。
長続きしない。
ところが本には、
「良い姿勢で座ると腰が立ち、
呼吸も楽になり、頭も冴え、楽です」

と書いてあるではないか。

え?

全然、楽じゃないよぉ


ワタシ的には、
背中をまるーく、モロ猫背にし、
背もたれにもたれた方がずっと楽なワケ。
背筋を伸ばした
「良いお座り姿勢」
をやると、
かえって肩こって、疲れてしまうんだよね。

フツーなら、
「そりゃそうでしょ!?
今までの座り方がひどかったんだもの。
慣れていないだけよ。
『良いお座り姿勢』の練習をしなきゃ」

と考えるべきかもしれないが、
ワタシは、
もう一歩踏み込んで、

カラダとの対話を試みたんだ。

「なぜ、カラダにとって良いはずの姿勢が、
ワタシにはキツいんだ?」


すると分かってきたことがあったんだ。
「猫背って背筋だけの問題ではない。
思った以上に、深いぞ・・・」



     つづく第149話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

7月度の開催予定日
・2011/ 7/07(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2011/ 7/09(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 7/12(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 7/15(金)15:00~17:00(14:00開場)
・2011/ 7/24(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/153-40fc8ce5