FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「ボディ・リメイク」
 
~骨盤ほぐしメンテ~


前回の続き。

昔から股関節に難アリ(第88話参照)だったワタシは、
骨盤周辺をゆるめるために、色んなこと試してきたんだな。
その中でも、良いなぁってモンは、
今でも現在進行コンテニュー(継続中)だ。

その一つが、

「骨盤ごろんごろん」

「骨盤ごろんごろん」には、
うつぶせバージョンと、
仰向けバージョンがある。

うつぶせバージョンは、
うつぶせになり、深呼吸をして全身の力を完全に抜く。
1~2分間ほど、そのまんま。
腰が楽になったな・・・と感じたら、静かに腰を揺するんだ。
最初は、ゆっくり小さく、
なれて来たら、
だんだん振り幅を大きくしていってOK
ごろんごろん気持ち良いなぁ~って感じでね。

仰向けバージョンは、
仰向けになり、両膝を曲げる。
両膝は、両手で持っても良い。
そして、
仙骨あたりを床にこすりつけるように、
骨盤をごろんごろん動かすんだ。
これも、気持ち良いなぁ~を、目指してね。

両方とも
やりながら、気がついたら寝ちゃった・・・ってコトも多い。
踊った後の
「あぁ、腰が重いなぁ」
のケアにもオススメだ。


お次は、メチャ簡単だけど、かなり効くよ。

「武士座り・グニグニ」

な、なんじゃ?って感じでしょ(笑)
要は、イスに腰掛けるとき
浅めにし、そんでもって
武士のように脚をパカ~ッって開いて、座るんだ。
蹲踞(そんきょ=おすもうさん座り)を
イスに座ってやっている感じだ。
座面に触れているのは、
座骨と太ももの裏
そのまんまで、
左右の座骨・太ももを行ったり来たりするように、
腰をグニグニ動かす。

それから、上半身を倒し、両手をだらりと下げ、
脚の間に顔を埋めていくような体勢に。
で、腰が伸びて気持ち良いあたりで、また、グニグニ。

この武士的座り方
骨盤への負担が減るってんで、
腰にはとても良い
んだって。
なに?
脚を開いて座るなんて、みっともない!?
恥ずかしい!?
そりゃそうだね。

でも、イスに座ることって、
意外に骨盤のゆがみが生じやすく、
座る行為自体が骨盤に負担をかけるものらしい。
実際、骨盤にかかる力は、
立っているときを1とスルと、
座っている場合はおよそ1・4倍になるという。
長時間のデスクワークで、
座りっぱなし・・・は、どーも良くないようね。

実はワタクシ、
じっとお座りは、大の苦手(笑)
ブログを書くときも、
しょっちゅう、(座ったまんま)
座面上で、腰を揺らしたり、動かしたりしているよ。

次号、とっておき、

骨盤ゆるめ・メンテの紹介です!


     つづく第138話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

6月度の開催予定日
・2011/ 6/11(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 6/14(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 6/23(木)19:00~21:00(18:00開場)
・2011/ 6/26(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 6/29(水)19:00~21:00(18:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/142-91620683