FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「ボディ・リメイク」
 
~やっぱりコレが一番の美脚への道!?~


86話から綴ってまいりました、

“ダンス的美脚”についてのモロモロ、

お伝えしたいことはマダマダあるのですが、
一旦、終結に向かい、
他の部位のボディ・リメイク=カラダの作り直しに、
(第85話参照)
進ませていただきたいと思いまーす。


さて、まとめ的お話・・・
ナニが良いかなぁと思案した結果、
最近、ワタシが、自分の足&脚のためにやっていることを、
公開しようかなってことになりました。

今、最もやっているのは、
「やっぱ、コレが一番、脚がスリムになるみたいね」
の実践だ。
ソレって、脚を細くするためとか、
美脚のためにやっているもんではなく、
「真実の足&脚を使う」ためにやっている。
(第1526話参照)
そう、ダンスが上手くなるための実践なんだけどね。

ところが、
ダンナ様、ヒデ君の目にも留まり、
「ジュンコ先生、
また、脚細くなったみたいやな」

お、外から見ても分かるのね~なんて、チョイ、うれしい。

脚は細くなっただけではなく、
カタチの改善も進んだようだ。
O脚改善はもちろん、
ヒザ小僧のカタチまで、ムム?変わった・・・!?
あ、それから
ハイヒール(訓練用の14センチヒール)を履く感触も、
以前に増して良くなったんだ。

では、ワタシがやっていることを明かそう。

「足&脚力の

ムダ使いをなくすことを心がける」


つまり、

足&脚、脱力のススメの実践だ。

コレを、踊るときだけではなく、普段から実践しているってワケ。
具体的にはどうしているか?
ブログ「社交ダンスが上手くなると言うこと」読者は、
すでにお分かりだろうが
立つとき歩くときなどに、

「(外の)足・脚を使わず、

体幹部のインナーマッスルを使用」


で、最近、特に注目しているのが、

“骨盤周辺”

「骨盤周辺をもっとゆるめたい。
そうすれば、
インナーマッスル使用がレベルアップ、
足&脚の負担がさらに軽減されるだろうから」


目標は、
「骨盤が脚の一部になる」
感覚だ。
仙骨の左右にある仙腸関節から左右に分かれ
(社交ダンスが上手くなるということ 第197話参照)
左骨盤から左脚に
右骨盤から右脚になり、
大腰筋操作能力も、
(社交ダンスが上手くなるということ第23話参照)
さらにアップできるはず・・・

そう言えば、
ロルフィングの創始者アイダ・ロルフ博士も言ったそうな。

「理想的な骨盤とは、骨盤が消えることだ」

では次回、
骨盤周辺をもっとゆるめるために
実践していることを紹介しよう。


     つづく第137話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

6月度の開催予定日
・2011/ 6/11(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 6/14(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 6/23(木)19:00~21:00(18:00開場)
・2011/ 6/26(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 6/29(水)19:00~21:00(18:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/141-5c80ea4a