FC2ブログ
目次


なぜ、社交ダンスなのか?
 
~ホンキで自分改革のススメ~


キレイになりたい
カッコ良くなりたいetc.
そんな理由で社交ダンスを始める人が、もっと増えれば良いのにな、
と思う。
“キレイ&カッコ良く”願望は、
外面(カラダの見栄え・シルエットなど)だけの話ではなく、
内面(ココロ)おまけに“生き方”も・・
なんて、
どん欲なほうがなおさらGOODだけどね。
なぜなら、

カラダとココロはつながっているから。

どっちかだけではなく、どっちも改良したい
とした方が、実は変化させやすいんだ。
もちろん、
ダンスには期待に応えてくれる“器(うつわ)”のデカサがある。
なにしろ、ホンキで、

「“自分改革”に、乗り出したい」

っては人に、
ダンスはうってつけの教材だもん
と、個人的には思っている。

ワタシ自身のカラダは、ダンスのおかげで激変した。
ただいま、46歳。
ダンスを始めた18歳当時より、
ずっと性能のいいカラダに変化、変容。
今もなお更新中である今日この頃・・・
60歳くらいになった頃には、
今よりもハイレベルなカラダに改造されているはずだ。
年とともに衰えてくる機能は当然あるだろうが、
それをカバーするためにも潜在的パワーが開花していくものなんだろう、
ソレを知るために“老化”というシステムが、
人体には組み込まれているのではないか?
とさえ、思っている。

ソンナコンナは、
カラダの諸々のコンプレックスに関しても同様だ。

コンプレックスは、

改良・改善するために存在する


改良・改善していくプロセスには、潜在的パワーが必要だ。
言い換えれば、
潜在的パワーを現し、ソノ使い方を知って行くために、
コンプレックスが存在するのかもしれない。

そういえば、ワタクシ
多くの“ コンプレックス部品”を改良してきたなぁ。
背骨とか骨盤とか、肩甲骨とか。
あ、そうそう、O脚も・・・
今なお、背骨は矯正中だけどね。
何も問題のないカラダの人は、
改良・改善して行くときの感覚の豊かさや、
喜びの感情も知ることはないだろう。
ソウいう意味では、
非常に恵まれたカラダであったと自負している。

さて、
ソノ潜在的パワーを開いて行くきっかけとなるキーを、
ダンスは握っている・・・
これは、妄想や単なる期待感からくる発想ではなく、
体験によるものだ。
ワタシではなく、スタッフのヒデ君、ミキヒコさん
そして、
周りの多くの生徒サンたちも、実証してくれている。

ワタシは、
カラダの進化にともなってココロも大きく変わっていった。
ココロ(性格を含む)が変わりたいとはずっと願っていたことだった。
ココロの変化は少々分かりにくい、
それゆえ、変わりにくい面もあるが、
ソレに比べ、
カラダの変化は分かりやすい場合が多い
なにより、見た目が変化するとムッチャ励みにもなるものね。
それが、さらに変わって行く意欲を生む。
カラダとココロが変わるにつれ、
深いところの“意識”がかわり、ソレに伴い、
人生の選択が変わっていった。
人生の選択が変われば、もちろん、作り出される現実も変わる。
「自己啓発の本なんかに載っている、
“願いは叶う”とか“人生は自分で作り出せる”
って、ホンマやねんな・・・」
しみじみ実感しているよ。


ジュンコ・メソッドによる

超初心者用 ダンスの紹介

の5番
自分の美学に出会える・・・
「カッコよく素敵になりたい!が本気になる」


かなり重要視している項目だ。
後に続く“後輩たち”のためにも・・・

「ちょっと見ない間に
○○さん、綺麗になったわ~
ワタシもダンス、やってみようかしら」

「△△さんの生き方って、かっこいいな。
オレ、見習いたい。
え、ダンスの中で勉強した?
ますます、かっこいい」
てな風に、

「アナタのようになりたい・・・」

そんな人が現れるかもですよ。


     つづく第12話へ



お知らせ

初心者/初級者向けイベント

ユニバーサルダンス体験会のご案内です!!

興味のある方は、

ココをクリックしてください。







Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/14-304e937b