FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「ボディ・リメイク」
 
~美脚道・快調!報告~


124話の続き。

脚にたくさんのコンプレックスを抱えていたA子さん、
ジュンコ先生の指導の下、

美脚への取り組みが始まった。
(第112話よりスタート)

足裏・足指ケア
(第115122話参照)

そして、

ヒザの脱力
(第123124話参照)

と進んできたが・・・
次に進む前に、
A子さんの

“途中経過・報告”を聞いてみよう。

「ジュンコ先生が
『ヒトのカラダって、恐ろしいほどに、変わるのよ』
(第112話参照)
と言っていたけど、
本当かも知れないって思えるようになってきたわ。
だって、
実際に “足”が急速に変わってきたんだもの」

「ドウ変わったかって?
そうね。

まず、足裏感覚が持てるようになった。

ダンスのレッスンの前に、足裏ケアをすると、
すごく調子がイイ。
バランスが良く、立ちやすい。
あるとき、時間がなくて(足裏ケアが)できなかった。
それで、差がわかったの」

「見た目もずいぶん変わって来たから、
ちょっと驚いているわ。
指が長くなって、全体的にホッソリしてきた。
足裏アーチができてきて、立体的なカタチに。
スゴく健康的な足になってきた」

「最近は、踊るとき、
脚の力をできるだけ抜くようにも、心がけている。
だって、
『脚に力を入れて、踏ん張って踊ると、
美脚が損なわれる』
 
(第124話)
というジュンコ先生の言葉に、
『あっ!』と思ったの。
私、やっているかも知れないって。
すごく、脚をリキませて踊っているかも知れないって。
だって、踊った後、すごく脚が疲れるんだもの」

「それに
『ヒザを無用に使わなくなると脚が細くなる』
(第124話)
って聞いて、
がんばって踊ることは、止めようって思ったの。
昨日のワルツのグループ・レッスンのときも、
無理なロゥアをしないで踊った。
すると、
あるベテランの方に誉められた。
『どうしたの?
今日は柔らかくて、良いよ』
って(笑)」

「あぁ、それから・・・
“ヒザ裏のトントン”を習って気がついたんだけど
(第123話参照)
私、

ヒザの裏に力を入れて、

かなり突っ張って立っていた
みたい。

だから余計にO脚になっていたように思うの」

「そうそう、
“ヒザ裏のトントン”をして、
ヒザの力を抜けると、
なぜか、
かかとよりの方に体重をおいて、立つようになったわ。
ジュンコ先生に
良いのかどうか尋ねると、
とっても興味深い答えが返って来たのよ。

『ソレで良いのよ!
体重の置き場は、

土踏まずの真ん中より、

ちょっとカカト寄り(の内側)がベスト
なの。

A子さん、今までもっと、
指先の方に体重を置いていたんじゃないかな?

太ももが、太くなっちゃうわよ・・・』」


     つづく第129話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

5月度の開催予定日
・2011/ 5/07(土)18:00~20:00(17:00開場)受付終了
・2011/ 5/10(火)13:30~15:30(12:30開場)
・2011/ 5/19(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2011/ 5/22(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 5/25(水)18:00~20:00(17:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/133-d9aff60b