FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



3月ユニプラは、
1時間前の練習タイムでは、
サルサ→ジルバ→フォックストロット
本番では、

前半、チャチャチャの基礎を行なった。

「タイムステップをやりながら、
オープンベーシックに切り替える」
が、課題。
つまり、横の動きと前後の動きのリード&フォローだが、
参加者いわく
「簡単そうなのに、相手に伝えるのが難しい」

ココでの狙いは
チャチャチャは・・・
「“脚・足”ではなく、
インナーマッスルを使って踊るものだ」

「ブツブツ切るのではなく、
カラダの中でつないで踊るものだ」

でないと、相手と感じ合えないよ・・・ってことを、
カラダを通し知ってもらうことだ。
ココで重要になってくるのが、
ボディの中の動き、インナー・スイングだ。
音楽に乗って(カナダの中が)揺れる=スイング
ソウいう意味においては、

チャチャチャもスイング・ダンスなのだ。

実は、ユニプラの当面の課題はこのスイングってモノになる。
ソウいえば、第109話でお伝えした
「この春より、思い切って、
バージョン・アップしてみようと、
考えるようになりました。
特に“現代ジャパニーズ社交ダンサー”が、

苦手とする分野の基礎訓練を徹底する

内容にできればと思っています」

この基礎訓練こそが、

「スイング」なのだ。

スイングは、ダンステクニックの“王道”だ
スイングの理解は、即、ダンスの進歩につながる。
が、正しく理解・納得されていないのが現状だ。
カラダを固めたり
カタチを作ったり
音楽を無視したり
脚・足を力ませたり

また、
“フォロー”の名の下に、消極的ダンスになったり・・
すると、途端に、スイングは、かからなくなるものなのだ。
ほとんどのジャパニーズ・ダンサーは、
スイング感覚が薄い中、ダンスを踊っているのが現状だ。

「スイングのナイ動きは、ダンスではなく“移動”ですよ」

その辺りをひも解きながら、
ワルツの基礎に結びつけていきたいと思っている。
ってことで、
来月は、

チャチャチャの基礎の続き

ジルバの続き

ワルツの超基礎


が、主なメニューだ。

ん?
ジュンコ先生、忘れていいないですかって?
前号の女子プラで行なってっていう

ホールド作りの超・基礎

ブログ読者にも公開するって話だったじゃない!?

忘れていないわよ。
でも、ヒデ君&ミキヒコさんに伝授したら、
「へぇ~オモロいなぁ」
って、直後に、

女性ホールドが美的になったんだ。

それに、
「このやり方、エエやん!

男性のポイズもわかりやすいし」

ってことなんで、
チョイ詳細に伝授しようかなと、心変わり。

内容も、中・上級者向けとしても良いかもってことで、
「社交ダンスが上手くなるということ」
の記事にすることに変更です。
え~と、今のエッセイが終了次第アップする予定です。

お楽しみに!!


     つづく第128話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

5月度の開催予定日
・2011/ 5/07(土)18:00~20:00(17:00開場)受付終了
・2011/ 5/10(火)13:30~15:30(12:30開場)
・2011/ 5/19(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2011/ 5/22(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 5/25(水)18:00~20:00(17:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/132-536b2e30