FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「ボディ・リメイク」
 
~アーチ崩れが元凶!?~


足裏のアーチってね、
重力の下、人間が、
2本の脚で立つためになくてはならないものなんだって。
体重を上手く足裏全体に分散して、

バランスを保つためってもん。

アーチが崩れた足は、体重をしっかり受け止められないんで、
負担が特定の場所に集中する。
そこが靴に当たると、タコに、
指が押し付けられれば、外反母趾に、
アーチの崩れって、どうも、

“足トラブルの根源”みたいだね。

イヤイヤ、
足トラブルでは終わらない・・・コレが怖いんだ。
崩れたアーチが、
全身のゆがみの起点になることも大いにあるというんだな。

例えば、
小指(しょうし)球とかかとを結ぶ、

外側のアーチの崩れから、

ふくらはぎが外側にねじれ、

ヒザが外側に広がりO脚になり、

骨盤がゆがみ、背骨が傾き・・・
ワワワ、大変じゃん!?

あ、
先生がA子さんに、もっとヤバい話、しているよ・・・


先生
「A子さんの、タコや外反母趾も、
アーチ崩れが原因でしょうね。
アーチ崩れになった原因は・・
ダンスシューズかもしれないわ。
(A子の足を観ながら)
靴の中で、指がかなり圧迫されているようね。
(外側にある)

親指と小指は変形してきているし、

中央の3本はひとかたまりになっている。

それに、むくみもアルわね。
これもアーチ崩れから起こるのよ」


A子
「ソウいえば、最近、
ダンスした翌日、
ヒザから下がスゴくむくんでいることが多くなりました」



先生
「アーチが崩れて、体重が均等に乗らなくなると、
ヒザ周辺に負担がかかるわ。
ヒザ周りの筋肉や腱が緊張して、
血流を妨げる・・・これ、むくみの原因になるの」


A子
「そうなんですか。
ダンスシューズは、
ピッタリくるものがなくて困ってます。
いつも、シューズを脱ぐとホッとします。
でも、

シューズだけではなくて、

踊り方にも問題がある
んでしょうね。

さっき言ったように、
親指の付け根あたりだけを使うものだと思っていたし」

(第116話参照)


先生
「踊り方の問題と、思った方が賢明ね。
シューズ選びは、なかなか難しいもの。
思うようにならないわ。
コレについては、オイオイお話するとして。
シューズを変えることができないなら、
自分の足を変えなければ、ね」


A子
「足を変えるって、
アーチの崩れを直すってことですか?」



先生
「ええ、それとともに、

ハイヒールを履きこなせる、

強くしなやかな足裏にスル・・・


コレが目標よ。

ポイントは、ほぐす

そして、鍛える


     つづく第118話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

4月度の開催予定日
・2011/ 4/07(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2011/ 4/12(火)13:30~15:30(12:30開場)
・2011/ 4/16(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 4/24(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/122-91cb8d30