FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「ボディ・リメイク」
 
~ハイヒール効果で脚がキレイに~


前号の続き。

A子は、恥ずかしそうに更衣室から出てきた。
先生から手渡されたスカートを履いている。


先生
「アラ、いいじゃない!?
でも、もっともっとキレイになれるわよ」

そして、
「ハイ・・・次には、コレを履いてみてね」
と、先生が差し出したのは、

シルバーのサンダル型シューズ

キレイなダイヤストーンの装飾がついている、
パーティ仕様のものだ。


A子
「わぁ、キレイ!!
でもコレ、かかと、すごく高くありませんか?」



先生
「ええ。
14センチ、ピン・ヒールよ」


A子
「14センチ!? 
ソンナにアルんですか?
しかも、こんなに細いピンヒールなんて無理です。
立てないです」



先生
「大丈夫よ。
つま先部分も高くなっている “厚底”だから
見た目よりずっと安定感があるの。
ダンス・シューズではないんだけど、
踊っても良いように、
裏に革も張ってある、オリジナルよ。
(ダンス・シューズの裏に張ってあるような)
さぁ、履いてみて。
驚くわよ、きっと」


タイト・ミニスカート
ピン・ハイヒール
姿のA子が、
先生に手をひかれ、全身鏡の前に立った。


先生
「どう?」


A子
「ワァ、
見てはイケナイものを見てしまったような・・・
それより、立っているだけで、大変です(笑)
いつもの目線と全然違う!
でも、

自然とお腹が締まってきますね。

そうしないと、グラグラする」



先生
「そこがいいところなのよ。
そのシューズ、実は、ワタシのなの。
そこまで高いと、
脚に力を入れて踏みしめて・・・って感じにならないでしょ?
グラグラしながらも、

カラダ自体がバランスを保とうと、

色々勝手にしてくれるようになる・・・


ソレがポイントよ。
お腹がしまったり
ヒップアップしたり
背筋が伸びたり・・

しかも、かかとが高いだけでなく、
厚底でかなり“重い”でしょ?
歩くときも、
良い緊張感がズーッと保てて、
一歩一歩を大切にするようになるしね」

「それに
立ち方をちょっと変えてみると・・・
(先生、A子の足元をいわゆる“モデル立ち”に直して。
詳しくは、社交ダンスが上手くなるということ 第665話参照)

ホラ 、

“ハイヒール効果”で、

脚がキレイに見える
でしょ?」


A子
「そうですね。
ビックリです。

O脚が目立たないし、

それに、
なんだか、脚が細く見えます」



先生
「そうでしょ?
縦ラインが強調されるからね。
ヒザ下が長く見えるし、
足首も、スッキリ、ホッソリ、
足の甲も強調されて、その分、脚が長く見えるのよ」


A子
「ヘェ~、
ハイヒールって良いんですね。
なんだか、
スゴい体験しているみたいです。
ミニスカート履いて、
ハイヒール履いて・・・
でもそんな、鏡の中の自分の姿にも、
見慣れてきている・・・
ソレがもっとすごいです」



先生
「気分が、少し変わったようね。
では、“実践”続けましょう」


ハイヒールと美脚の関係についての記事は、
「社交ダンスが上手くなるということ」
659660
665666
にも、掲載しています。


     つづく第114話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

3月度の開催予定日
・2011/ 3/05(土)18:00~20:00(17:00開場)受付終了
・2011/ 3/10(木)19:00~21:00(18:00開場)
・2011/ 3/15(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 3/18(金)20:00~22:00(19:00開場)受付終了
・2011/ 3/27(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/118-e8c19e1e