FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「ボディ・リメイク」
 
~脚を出してみない!?~


彼女の名前をA子としよう。
A子は40代前半。
独身。
ダンス歴4年。
A子は自分の脚に対して、

かなりのコンプレックスを持っていた。

O脚でカッコウが悪い。
また、もともと太い上に、疲れるとむくみもひどい。
ダンスを始めたのは、
脚同様、自信のない“スタイル”が少しでも改善されるなら
という思いからだという。
事実、A子は、色白のぽっちゃり系。
年齢より若く見られることも多く、
みんなから
「かわいいわね」
と言われることが、気になっていた。
女性として
「奇麗ね」
と言われるようになりたい・・・

そのA子、
サークルのパーティで、

ルンバのミニ・デモに出場することになったのだ。

初体験だ。

A子は言う。
「デモというか、人前で踊る機会は、今までもあった。
ラテンが大好きだから、
(ラテンのデモは)
もっと早くに挑戦してみたかったんだけど、
勇気が出ず、断っていたの。
だって、このスタイルでしょ。
それに“脚”を出すのは、絶対に嫌だし・・・」


ところが、
周りのすすめもアリ、
また、フォーメーション形式で数組が一緒に踊るということで、
心が動いた。
「カラダや脚が隠くれるような
ドレスを着ればイイかな、と思って」


ところが、
ドレスのこともあり、思い切って先生に相談すると、
話は想いもよらぬ方向へ・・・


先生
「良い機会だから、
新しい自分を発見してみない?」


「え、どういうことですか?」


先生
「隠すことを考えるのではなく、
出すコトを考えてみるのよ。

“脚”を出す、の。

そうすれば、必ず、奇麗になるわ」


「奇麗になるって、脚が、ですか?
出すとキレイになるんですか?」



先生
「そう。
ヒトのカラダって、恐ろしいほどに、変わるのよ。
目標を持てば加速させることだって、可能。
A子さんの目標・・・
『脚の出るドレスを着て、素敵にルンバのデモをスル』
どう?
デモを利用して、
美脚になっていくなんて、良い話でしょ?」


「本当にそうなれば良いですけど・・・」


先生
「なるわよ。
それじゃ、早速、
コレから“実践”やってみましょうか」

先生は、A子を残し、しばらく退出。
そして、ナニヤラ持ってきた。


先生
「コレをはいてみて。
ワタシの私物だけど、
コレからレッスンのときはコレを貸すからね。
このスカートでレッスンを受けて欲しいの」


A子が先生から手渡されたのは
ダンスレッスン用ストレッチ素材の、スカートだった。
しかも、ミニ。
脇に飾りとして、
長いヒモ状の布がチラチラ垂れ下がっているだけの
シンプルな黒の“タイト・ミニ”だ。


A子は真っ赤になりながら言った。
「コレは、無理です!
脚、丸見えです!
それに、ボディラインが、出てしまう」



先生
「だから、良いのよ。
誰もいない、ワタシと2人きりでしょ、
ね、履いてみて」


A子は半ば強制的に着替えさせられたのだが。

ソレは、素晴らしい

“美脚道”への第1歩だったのだ・・・


     つづく第113話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

3月度の開催予定日
・2011/ 3/05(土)18:00~20:00(17:00開場)受付終了
・2011/ 3/10(木)19:00~21:00(18:00開場)
・2011/ 3/15(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 3/18(金)20:00~22:00(19:00開場)受付終了
・2011/ 3/27(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/117-e338a455