FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「ボディ・リメイク」
 
~骨盤のドコを締めればいいの?~


今さら・・・かも知れないけど、
「骨盤を締める」
って
骨盤のどの辺りを締めるコトか、分かります?

お腹のすぐ下、
腸骨(ちょうこつ)の出っ張り(手で触れるよね?)
の真上アタリだろうか?
(ここに、ベルト巻くと、チョイ腸骨が邪魔ね)
その辺りを締めてみよう。
すると、
ポッコリ下腹が引っ込んで、
ソンでもって
お腹に力が入って、いい感じ!?
デモね・・・実は、締めるべき場所はもっと下なんだ。

骨盤下部

骨盤上部ではなくて、下部


ソレってドコ?
の問いに答える前に、
なぜ骨盤上部を締めてはダメなのか、お話ししておこう。

骨盤周辺の筋肉がしっかりしていた昔のジャパニーズなら、
骨盤上部を締めてもOKだったのだが、
ソレって、
ものすごく“骨盤を締める筋力不足”の現代人がマネしたら、
逆効果にナルんだって。

腸骨出っ張りあたりの骨盤上部を締めたら、
反対に、
骨盤下部は開いてしまうんだって。

だもんで、現代ジャパニーズが骨盤を締めるポイントは、
腸骨出っ張りではなく、

太もも脇の骨の出っ張り=大転子あたり

恥骨チョイ上を横切るくらいでOK・・・
え?
思っていたよりかなり下だって!?
そうだろうね。

骨盤ベルトを巻くのなら、
恥骨チョイ上辺りがベルトの下部に当たるようにすればどうかな。
ベルトも安定するだろうし、もち、骨盤も安定するだろう。
また、蝶が羽を開いたカタチ感覚になるように締めるのが、
ジュンコ流のポイント。
ダンス的・逆三角形の腰つきになるからね。
(前面がカラダの奥の方で開き、
両おシリが左右から締まった感じ)

ソレともう一点、
下からも“支え締める感じ”が足されると万全だ。
具体的には、

骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)

を締めるってこと。
骨盤底筋群は、前回も紹介したけれど、
尾骨と恥骨の間に渡されたハンモック状の筋肉群なんだな。
靭帯とともに、骨盤内の臓器を下から支えているんだ。

この辺りをクイクイって締める。

さっき言った骨盤下部締めと一緒にクイクイすれば、

骨盤締め力はかなりついてくるよ。

では次回、その辺りの
エクササイズを伝授しよう。


     つづく第108話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

2月度の開催予定日
・2011/ 2/04(金)20:00~22:00(19:00開場)
・2011/ 2/08(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 2/12(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 2/17(木)19:00~21:00(18:00開場)
・2011/ 2/20(日)11:00~13:00(10:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/112-9169ea34