FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「ボディ・リメイク」
 
~社交ダンサー・骨盤ヤバい!?~


ハイ!
ではでは、深層外旋六筋のお話の続きを、
ジュンコ先生と若葉さんの対談の中でみてみよう。

「社交ダンサーの骨盤問題!?」

の話題に展開して行く予定。
乞うご期待。


ジュンコ先生
「現代人の骨盤は、

ゆるみ

ゆがみ

コリ


3大問題を抱えていると言われているの」


若葉
「ゆるみとコリが同時に存在しているってことですか?」


ジュンコ先生
「そうよ。
コレは骨盤だけではなく、
カラダ全体に言えることなんだけれども、

ゆるむべきところがゆるまず、

コッていて

締めてしっかりするべきところが、

反対にゆるんでいる


“締め&ゆるめが、ちぐはぐ”なのね。
さぁ、コレを改善して行くには
締めるべきか?
ゆるませるべきか?
ドッチが先か?
という話になるんだけど、若葉さん、どう思う?」


若葉
「個人によって違うんじゃぁないでしょうか?
スゴく凝っているヒトは、ゆるませることから、
スゴくゆるんでいるヒトは、締めるところから始めて、
最終的に、バランスを取る・・・」


ジュンコ先生
「そう、その通りなのよ。
ただし、今回は、
締めることに着目するわね。
何しろ、
専門家の間では
『現代女性の多くは、
深層外旋六筋が弱い傾向にアル』
『骨盤を締める筋力が弱いために、
骨盤の本来のカタチが維持できていない
ケースが良くアル』

と言われて、問題視されているからね。
女性ダンサーの中にもきっと多いと思うわ」


若葉
「『骨盤のカタチが維持できないくらいに、
締める力が不足している』
なんて、なんだかスゴい話ですね。
そんな状態のままで、
ハイヒール履いて踊ったら、
腰を痛めそう
ですね」


ジュンコ先生
「そう。
コレがかなり問題なのよ。
ハイヒールを履きこなすための訓練や、
ケアをしないと、
外反母趾のような足指の問題だけではなく、
骨盤の問題も引き起こす可能性があるってことなの。
それに、

コーチャーからO脚を指摘され、

踊りながら

ヒザや内股を無理に締めようとスル、

コレも問題


なぜって、
脚に力が入ってしまうでしょ?
で、まんまで踊るから、カラダ中がリキムわけ。
そうしているうちに、
さっき言ったような
“締め&ゆるめが、ちぐはぐな骨盤”
になっちゃうケースもアルのよ」


若葉
「あら!? 
では、ダンスをすることで、
骨盤がおかしくなっちゃうことも?」


ジュンコ先生
「もちろん、あるわ、気をつけないと。
ダンスのテクニックはたくさん“骨盤”を使うものが出てくる。
(骨盤を)締める力が弱いと、
ソレらテクニックが、思うようにできない。
でも、骨盤に原因があるとはわからないため、
他のところを
無理矢理、直そうとする・・
ダンス自体もだんだんもっと不自然になってくるわ」


若葉
「あのぉ、
骨盤を締める力の不足は、今回テーマになっている

深層外旋六筋

を強化することで解決するのでしょうか?」


ジュンコ先生
「骨盤のインナーマッスルというか、
骨盤のカタチを維持し、支える部位は、
深層外旋六筋以外にもあるのよ。
ソレラも深層外旋六筋と一緒に強化して行くことを、
ススメルわ。
特にダンスビギナーのときにそういう訓練をやっておけば、
将来の
『しっかり床に立てていますね』とか
『軸がありますね』とか
『脚がキレイですね』 
といった、評価につながるでしょうね」


若葉
「へぇ~、
ぜひ、ソノ部位を教えて下さい!
私、キレイな脚さばきになりたいし、
ヒップアップもしたいですもの」


ジュンコ先生
「良いわよ。
ソレはね、

仙結節靭帯(せんけつせつじんたい)

と、

骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)よ」


     つづく第106話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

2月度の開催予定日
・2011/ 2/04(金)20:00~22:00(19:00開場)
・2011/ 2/08(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 2/12(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 2/17(木)19:00~21:00(18:00開場)
・2011/ 2/20(日)11:00~13:00(10:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。



Secret

TrackBackURL
→http://universaldance2.blog122.fc2.com/tb.php/110-8032686c