FC2ブログ
目次

ジュンコ先生の教室のホームページ




こんにちは、管理人ヒデです。




今月(1月)のユニプラ・メニュー

今月のテーマは、

“カラダの中を締める”です。


① NET “なんちゃって・エンジョイ・タイム”
(第269話参照)

「自彊術」(じきょうじゅつ)

大正生まれの中井房五郎という天才手技療法士が創った健身術。
31種類ある動作の中から、
特に股関節を強く、柔らかくするものを一点チョイス!
一言でいうと、股割スクワットって感じでしょうか。
ポイントは、カラダを二つにしっかり割って、
ツリタレフリコになること。
けっこうキツイ運動だけど、楽しい音楽が助けてくれるよ。


② タンゴ

「カラダの中の脚を使う」

NETの流れを受け、インナーレッグをしっかり使う訓練。
少々力んでもOKってことで、
一時も休むことなく、腹横筋に圧をかけ続ける。
拡大すればするほど、収縮もしていく感覚を味わう。


③ ジャイブ 

「丁寧なリード感覚」

アメリカンスピンのお勉強。
ジュンコ先生
「女性の手を数十億円する陶器だと思って、
落とさないようにね」
笑っちゃうほど、効果てきめん!


④ チャチャチャ

「気分を乗せて踊る」

久々に復活!
ノリの良い曲で、シンプルなステップを楽しむ。
カラダの中を強く使って、脚はブラブラ。


⑤ ウインナーワルツ

「小さな揺れのコントロール」

長持ちさせるための秘訣は・・・
小さな揺れを各自がコントロールして踊ること。
カラダの奥で強く気を練るようなイメージ。


     つづく



スポンサーサイト