FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



前回の続き。

チャチャチャのロック・ステップについて、だよ。

ポイントは、

ボディの絞り(しぼり)

ヒップ・ローテーション


って部分を解説していこう。

んじゃ、一緒にやってみようか。
左足の後ろに右足がかかる

“左→右→左の前進ロック”だよ。

まず、
正面に対し、横向きに立つ。
足は肩幅に開いておく。
次に、右足に体重を乗せ、
左足つま先と顔を正面に向ける。
(左足のかかとは、右足親指の付け根あたりに)
結果、
おへその向きは右45度くらいにところを指しているよね?
では、そこから、
両手をランニングするようなポーズにし(ヒジを曲げる)
右手をググーッと前に。
すると右足と右手の間がストレッチされるでしょ。
カラダがギューッって絞れた感じがするかな?
ん?
右の骨盤とアバラの間辺りが痛い感じ?
OKだ。
次に、まんまで、
体重の乗っている右足のかかとを、ググって上げるんだ。
床から高くに、ね。
右ヒップが高くなったでしょ。
カラダは正面に対し、左半身だけがアル感じ。
接地している左足の腰は“ハマった感じ”がない。
ボディチェックをしてみよう。
左アバラは開いている感じ、
右アバラはクシャッとつぶれた感じ・・・
ワワ、とんでもないカッコウだって?
足で立っている感じがしない、
ボディの絞りとヒップのローテーションのみで
バランスできている感じ・・・
ソレで、良いんだよ。

こういうスタンディング・バランス(立ち方)ができて
ようやくロック・ステップ開始、なんだ。

右ヒップが下りてくるときに、
右足が左足の後ろにロックされる。
同時に、左側ボディの骨盤とアバラの間および、
アバラの間も、縮まる。
ヒザもやや曲がる。
このとき、左側にヒップが下りてきたことになる。
そのヒップをまた、右足に裏と連動させ、
右高く持ち上げるアクション・・・
つまりは、右アバラを使って右へ絞り上げる、
このアクションの結果、左足が前に送り出される。
コレでロック・ステップ完了!

まとめれば・・・
(1)ボディ右絞り
ヒップ右上
左足体重
で、スタート。
(2)ボディ絞り解除
ヒップ左下
で、ロック(足がかかった状態)
体重右足に
(3)右足体重
ボディ右絞り上げ
ヒップ右上
で、
左足、送り出される
が一連の動きだ。

大事なシーンは(3)
言うなれば、

右側ボディを

後ろに蹴り上げる(!?)

感覚でカラダを使う


で、左足はカラダを使った下に置いていくだけ。
アバラやヒップが運動する分だけ、進んでいく
・・・ってこと。
左右の足を入れ替えてやってみよう。

とはいえ、この
ボディの絞りや
ヒップ・ローテーション・アクションって、
ビギナーさんには、メッチャンコ難しいと思うよ。

踊るテクニックも大事だけど、

踊れるカラダを育てていくことは、

ソレにも増して大事なことなんだな。

あ、後退ロックの説明がまだ終わってなかったね。

次回に!


     つづく第190話へ





お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニプラ(ユニバーサルダンス・プラクティス)のご案内です!!

12月度の開催予定日
2011/12/03(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/12/08(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2011/12/13(火)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/12/16(金)13:30~15:30(12:30開場)
・2011/12/18(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/12/22(木)19:00~21:00(18:00開場)

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。


スポンサーサイト