FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「ボディ・リメイク」
 
~足指トレーニング開始!~


ハイヒールを履きこなせる

強くしなやかな足裏にする


ポイントは、
アーチが崩れ、カチンカチンに、

凝り固まった足裏・足指をほぐすこと

ソレから、

3つのアーチを鍛えること

さぁ、先生は、
A子さんにどういうアドバイスをしたのだろう?


先生
『ほぐす・その1』

“足指の救出”から行ないましょうか。

縮こまった指をとにかく伸ばすのよ。
付け根から引っ張って。
1本1本、よーくもみながらね。
そう・・・ぐーっと、
指の間を開きながら、やや力を入れて


A子
「痛いですね、かなり。
まんまるになってた小指、やっとつかめました(笑)」



しばらく、
自分の足指と“格闘”しているA子さん。


A子
「足の指が生き返ってきたようです!
ピンク色になってます。
縮こまっていた指、一応、すべて救出しました(笑)」



先生
「OK。
とにかく足指は伸ばして、
本来の長さにまで伸ばすこと。
『ほぐす・その2』は、
足指の中に手の指を突っ込んで、

“握手”

足指の付け根にしっかりと手の指を差し込んで、
握ったら、足首をゆっくり回す。
(社交ダンスが上手くなるということ 
213話にも載ってます)



A子
「痛い! 
デモ気持ち良い感じです」


時間をかけ、握手し、
丹念に足首を回すA子さん。


先生
「指が1本1本独立してきた段階で、
少し指を鍛えましょうか。
『鍛える・その1』

足指じゃんけんよ。

5本全部の指の間がパカーって開いて、
思い切り“パー”
反対に指をググーって織り込んで、“グー”
“チョキ”は、親指上にする&親指下にする、
の、2種類ができるように」


A子
「わわ、できない。
思うように動きません。むずかしいなぁ」


先生
「最初は難しいけれど、
毎日すれば必ずできるようになるわ。
観察のポイントなんだけど、
“グー”ってしたとき、

足の甲にボコボコが出るようになって欲しいの。

ボコボコって、
足指の第3関節なんだけど、
コレが出ない人は、
大抵、

横アーチ(第116話参照)が弱っている。

タコや外反母趾の原因になるし、
ダンスのときの

重心移動も上手く行かない・・・」


A子
「どうしよう!?
ボコボコなんて、出ません。
私の足って、
横アーチがなくて、ぺたんこですね。
これでも、直りますか?
横アーチ復活できます?」



先生
「大丈夫よ。
A子さんのような例は、全然珍しいものではないわ。
とても多いのよ。
さて・・・要領は分かったかな?
『ほぐす・その1』足指の救出
『ほぐす・その2』握手
『鍛える・その1』足指じゃんけん

次からが、本格的なアーチ復活へのアプローチよ。
『ほぐす・その3』足裏関節復活
弾力性を取り戻す」


     つづく第119話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

4月度の開催予定日
・2011/ 4/07(木)19:00~21:00(18:00開場)受付終了
・2011/ 4/12(火)13:30~15:30(12:30開場)
・2011/ 4/16(土)13:30~15:30(12:30開場)受付終了
・2011/ 4/24(日)13:30~15:30(12:30開場)受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。


スポンサーサイト