FC2ブログ
目次

ユニバーサルダンス・プラクティスの報告

ユニプラ・フォローシステム



初心の頃に学んでおきたい「触れ方の基礎」
 
~中上級者ほど力んじゃう!?~


52

音楽に合わせて、サイドステップ

の続き。

心地よい音楽が流れる中、
ジュンコ先生の指導のもと、
若葉さんがサイドステップ体験をしている。


若葉
「とっても楽しい!
コレなら、誰にでもできますよね?」


ジュンコ先生
「ところが『意外に難しい!』という方もいるのよ」


若葉
「え、そうなんですか?」


ジュンコ先生
「ただ、初心者の方には少ないの。

多いのは、中上級者、ね」


若葉
「へぇ~!?
簡単すぎて、難しいのかしら」


ジュンコ先生
「若葉さんも“難しい”という体験をしてみる?
コレからいう通りにしてみてね。
姿勢を良くしようとして、顔を上げて、
胸を張って、背筋を伸ばして・・
それから、
踏み替えた足にしっかりと、体重をのせて・・」


若葉
「わわわ・・・
何やってるんだか、急に、分からなくなりました」


ジュンコ先生
「ね、“難しい”モノになっちゃったでしょ?」


若葉
「リキむと、カラダが変なことになっちゃいますね」


ジュンコ先生
「そうね。
リキミに関して、面白いお話をしましょうか。
こういう簡単なプラクティス用ステップをさせると、
初心者の方が、要らない力が抜けてくるもなの。
初心者のリキミは、

慣れないことをする緊張からのもの

がほとんどだから。
できるようになると、
だんだんと柔らかくなってくる。
でも、中上級者は違う。
テクニックを使うことで、
自らをリキませてしまっている。
カラダを伸ばしきって、
わざわざリキませている人も多いのよ。
そういう人のカラダにはゆるみがないから、

『音楽に乗って』

カラダを揺らすことができない


だから“難しい”ものになっちゃう」


若葉
「揺らすことができナイ・・・
あぁ、ソンナ感じの人
サークルにもいます。
でも、サークルでは
あんまり、
カラダを揺らしてはダメ
特に、
肩や頭を揺らしてはダメって習ったんですけど。
きっと見た目が悪いから」


ジュンコ先生
「ううん、揺らして大丈夫。
気にせず、ドンドン揺らしていいし、
むしろ揺れを止めてはダメよ。
音楽を感じ、
心地よさを感じて、
特に初心者の方は、
そうすることがとっても大事なの。
ソレは大きな学びにつながっているから。
どういう学びかは、またオイオイ取り上げるとして、
見た目を気にせず自分に素直に揺れていれば、

勝手にカラダが考え、

いろんなことを会得できるようになる
わ」


若葉
「見た目を気にすると、
さっきのように、
余計におかしくなっちゃいますものね」


ジュンコ先生
「そう。
中上級者の方は、いろいろ、知りすぎて、
ダンステクニックに対する知識が、
すぐ頭に浮かんでしまうものなの。
それに間違っていないかな?
キレイに見えているかな?
そういうばかり気になっちゃう人も多い。
だから、

ダンスを純粋に楽しめないの」


若葉
「あぁ、でもソレは分かります。
自宅の自分の部屋で、
ステップを踏んでいるときが一番楽しくって
上手く踊れているような気がするし・・・
このサイドステップも、そう。
一人だと気楽で好きに表現できます。
でも、誰かがずーっとワタシを見ていたり、
この動きを二人で組んでやるとなったら、
いろいろ、“自分が踊る”以外のことに気を取られそう」


ジュンコ先生
「今、とっても良いことを言ったわね!?
そうなの。
みんな、いろんなことに“気を取られて”
気がつけば、

“自分が踊っていない”

ココが問題!
自分が踊ることを忘れると、

触れ方の基礎

その3

相手の揺れ=スイングを尊重した

“触れ方”
が、正しくできなくなっちゃうから」


若葉
「え、ソレってどういうことですか?」


     つづく第54話へ



お知らせ

社交ダンスの基礎の基礎

ユニバーサルダンス・プラクティスのご案内です!!

7月度の開催予定日
2010/ 7/31(土)18:00~20:00受付終了
8月度の開催予定日
2010/ 8/06(金)20:00~22:00受付終了
2010/ 8/12(木)13:30~15:30受付終了
2010/ 8/12(木)19:00~21:00受付終了
2010/ 8/20(金)20:00~22:00受付終了

詳しくは、
ココをクリックしてください。


ユニプラをもっと活用しよう!の画期的企画

ユニプラ・フォローシステムをはじめました!

詳しくは、
ココをクリックしてください。